その痛みギックリ腰の一歩手前!腰痛の予防に効く体操とは!? 

シェアする

多くの人が腰痛に悩んでいると言われている日本人ですが、あなたはいかがですか?実は私もその一人です。

身体の健康に関する資格を色々持っている自分でさえ腰痛にはよく悩まされるものです。

まして腰痛だけでなく、ギックリ腰になってしまうと本当に動けなくなり、仕事や家庭にも影響が出てしまいます。

そんな私が専門職である人達にも指導された自宅でできる簡単な腰痛解消方法をお教えしましょう。

腰痛とはどうしてなるのでしょうか?

腰痛は“腰のあたりの筋肉痛”だと思っていませんか?

その答えは間違えではありません。

しかし正解でもありません。

腰痛は腰の周辺が痛くなりますが、その原因は腰だけでなく、もっと広範囲にわたって起こっています。

痛めている広範囲の部分が集中するのが「腰」になっています。

「腰痛」でカイロプラクティックなどに行った時にマッサージをしてもらったことのある人はイメージができると思いますが、痛いのは「腰」なのに「背中」や「脚」まで触られていませんか?

それは原因が「腰」だけではないからです。

カイロプラクティックなどで治療される「背中から脚」までの骨や筋肉が原因になっています。

背骨や骨盤の「骨のゆがみ」や、その周囲にある「筋肉の疲労」が原因になっています。

そのため「腰痛」の治療で腰にシップを貼っただけでは、なかなか治らないのがその理由です。

一時的に治った気になっていても根本的には治っていないので「腰痛」は慢性的な痛みの一つになっています。

その腰痛を根本的に治さずに「筋肉の疲労」が重なっているのを気付かないフリをしていると「ギックリ腰」が突然やって来ます。

気を付けましょう。

では、その「腰痛」がある人も、予防したい人もできる簡単なストレッチ体操を次に書いてみましょう。

腰痛に効果的なストレッチ方法とは!?椅子を使ったトレーニング方法!

今回は、まず「椅子」を使ったストレッチ体操を5つしてみましょう。

椅子でのストレッチ体操は家庭でも職場でもしやすいと思います。

周囲にあまり気付かれずにできるため、私は職場の椅子を使ってしていました。

その方法は

シェアする

フォローする