縄跳びでダイエットを成功させるオススメのメニューを紹介!

シェアする

ダイエットをしたいけど、走ったり泳いだりは手間がかかるし大変そう…。と思っている方にオススメです!

誰もが小学生の頃にやったであろう縄跳び。

これで、下半身を中心に、シェイプアップすることができるのです!

縄跳びダイエットの効果とは!?

ダイエットをしよう!と思っても、たとえば雨が降ってしまうとジョギングやウォーキングはしにくいですし、わざわざプールに行って泳ぐのも面倒…なんて思いませんか?

ダイエットって辛いので、ついつい休める口実があると休んでしまって、長続きしない…なんてことがあったりしませんか?

でも、縄跳びなら少しのスペースで、家の前でもできちゃいます!なので、継続してダイエットができるのです!

縄跳びは、跳び方によって消費カロリーも大きく変わるので、一概には言えませんが、たとえば10分縄跳びをするだけで、軽いジョギングの1.3倍の効果がもたらされることもあるとされています。

さらに、継続することでどんどんダイエットにプラスとなる効果が出てきます!

縄跳びダイエットのメリットを見ていきましょう!

①脂肪が燃える

縄跳びは有酸素運動です。

有酸素運動では、酸素を取り込むことによって脂肪を燃やす働きを促します。

1日に合計20分以上有酸素運動を行うと、脂肪が燃えると言われています。

「合計」なので、たとえば休み時間に5分くらい縄跳びをする…というのを4回繰り返すのでもOKです!

縄跳びなら、場所を選ばずに行うことも出来るので、ちょっとした隙間時間を利用して運動していきましょう!

②全身が引き締まる

縄跳びをすると、ジャンプをするわけですから足首やふくらはぎ、太ももといった下半身が痩せそうというイメージがわきませんか?

実は、痩せる効果が期待できるのは下半身だけではないのです!

たとえば、縄跳びをする際には縄を回しますよね。

このように、縄を回すときは腕を使うため、二の腕や肩周りを引き締める効果も期待できます。

さらに、縄跳びを続けて飛ぶにはバランス感覚が大切になってきます。

バランスをとるために使われるのは腹筋や背筋、そしてインナーマッスルです。

特に、インナーマッスルは日常生活ではなかなか鍛えられない筋肉なので、ここを鍛えると脂肪が燃えやすくなる期待大です!

このように、縄跳びは全身の筋肉を使うので、全身の引き締め効果が期待できるのです。

③姿勢が良くなる

縄跳びを跳んでなんで姿勢が良くなるの?と不思議に思う方もいるかもしれません。

なぜ姿勢が良くなるのか。

それは、インナーマッスルが鍛えられるからです。

インナーマッスルを鍛えると、背筋をピンと伸ばした姿勢を維持しやすくなります。

そのため、姿勢が良くなるというわけです。

また、猫背の解消にも役立ちます。

さらに、インナーマッスルを鍛えると、お腹周りが背中側に引っ張られるようになり、姿勢と共にゆるんでしまったぽっこりお腹を解消できる可能性があります。

つまり、立ち姿が美しくなるのです!

④痩せやすく太りにくい身体になる

縄跳びを通して全身の筋肉を鍛えることが出来ると、痩せやすいからだが出来ます。

というのは、代謝が上がるからなのです。

代謝を上げるには、筋肉量を増やす必要があります。

縄跳びの場合、下半身を中心に全身の筋肉を鍛えることが出来るので、代謝も上げやすいと予想されます。

代謝を上げると、リバウンドもしにくくなるので、せっかくシェイプアップした身体を維持するためにも、筋肉を増やしていきましょう!

⑤むくみが解消される

縄跳びを少しやるとわかると思いますが、縄跳びは息が上がりやすいです。

すると、たくさんの酸素を取り込もうとして、呼吸が荒くなります。

その結果、心肺機能が高まります。

心肺機能が高まると、むくみや冷え性の改善、さらに免疫力の向上に繋がります。

というのは、むくみの原因となる老廃物が回収されやすくなり、血行が良くなって手や足の指先にまで血液が行き届き、温まりやすくなるからです。

そして、身体に入った最近やウィルスも退治されやすくなるのです。

このように、縄跳びでダイエットをするとたくさんのメリットがあることがわかりましたね。

縄跳びを使って、立ち姿まで美しい、引き締まった健康な身体を手に入れましょう!

次のページでは縄跳びの選び方とオススメのメニューについて紹介します。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする