インナーマッスルの鍛え方とダイエット効果を紹介!

シェアする

20代の頃は、食べすぎたり、飲みすぎたりしても体重の変化はあまり感じることもなかったのですが、私が体型の変化を感じ始めたのは30代に突入してからです。

20代の頃には感じなかった体の重さを感じるようになり、体重が少しずつ右肩上がりになり、気づけばボッコリお腹になってきて自然と薄着の格好を避けるようになっていきました。

私は、高校生の頃は運動部で部活をしていましたが大学生なり、社会人になってからも、全く運動習慣がありませんでした。

なので、動くことはすっかり苦手になっていたので動かなくてもダイエット効果があるものを探すことにしました。

そこで、見つけたのがインナーマッスルのトレーニングです!

インナーマッスルの鍛え方

では、インナーマッスルとは?

誰でも一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。

私も聞いたことはあったけど、詳しくは知りませんでした。

筋肉には、二種類があります。

アウターマッスルとインナーマッスルです。

アウターマッスルとは、いわゆる筋肉トレーニングで鍛えると大きくなる外側の筋肉です。ムキムキになりたい方は、アウターマッスルを鍛えます。

もう一つは、インナーマッスルです。

インナーという表現通り、体の内側の奥にある筋肉のことです。

体を支えるためには欠かせない筋肉です。

この筋肉が衰えてくると、姿勢が悪くなったり、お腹が出てきたりしてしまいます。

しかし、筋肉トレーニングでは、鍛えることが難しいとされています。

では、どのように鍛えたらいいのでしょうか。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングとして、おすすめなのが「ドローイング」です。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする