バランスボールを椅子代わりに使ってダイエットを後押し!?お腹を引き締め健康的に痩せよう

シェアする

突然ですが、バランスボールって知っていますか。

ある日、出勤したら会社の先輩(女性)が、自分のデスクの椅子をバランスボールにしていた。びっくりしましたが、なぜ椅子がバランスボールになっているのか先輩に聞いてみました。すると、バランスボールがダイエットに効果があるといいます。

先輩は、最近外食が増え3キロ体重が増えてしまったそうです。

それで、ダイエットのためにバランスボールを使い始めたとのことでした。

バランスボールでダイエットできるとは驚きました。

ちょうど私も先輩と同じように太ってきてしまっていてダイエットをしたいと思っていました。なので、先輩に言われるがままにホームセンターに行き、バランスボールを購入してみました。

え?本当にバランスボールでダイエットできるのか、と半信半疑な気持ちの方も多いのではないでしょうか。

私自身もそうだったのでよくわかります。

ただ、バランスボールでダイエットに効果があるなら、是非やってみたいと思いませんか?

ただ、始める前には効果ややり方を知っておきたいですよね。

そこで、バランスボールの効果について紹介したいと思います。

バランスボールダイエットに効果的なのか

果たして、バランスボールはダイエットに効果的なのでしょうか。

結論から先に言うと、バランスボールはダイエットに効果的です。

ダイエットは、脂肪を燃焼させることが必要となります。

脂肪を燃焼させるためには、代謝を上げることです。

バランスボールは、インナーマッスルを鍛えることができます。体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることにより、代謝が上がりやすい身体になります。よって、脂肪燃焼に効果的となります。

では、どのように使用していけば良いのかを説明していきます。

バランスボールでストレッチ:腰

仰向けに寝ます。

足を揃えてバランスボールの上に載せます。

手は体側に置きましょう。

ゆっくりとお尻を上に持ち上げましょう。

そして、ゆっくりとお尻を下ろします。

自分のペースで10回繰り返して行います。

上記に慣れてきたらもう一つストレッチに挑戦します。

同じように仰向けに寝ます。

両足で左右からバランスボールを挟みます。

ボールを挟んだまま、上下に上げ下げします。

そのあと、左右に動かします。

上下、左右で1セットとして5セット行いましょう。

続けることで、腰回りがすっきりしてくることでしょう。

続いて、バランスボールでストレッチする方法について紹介します。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする