サーフィンボードの種類一覧

シェアする

「今年の夏こそサーフィンを始めてみたい!」そう考えている人は多いと思います。

「とりあえずサーフィンボードを買ってみよう」と思っても、初心者さんにはどのボードが適しているのか、必要な道具はあるのかなど疑問もたくさんありますよね。

そこで今回は、これからサーフィンを始めたい人向けに、サーフィンボードの種類と基本的な道具について、わかりやすく解説していきます。

初心者さんにおすすめのサーフィンボードも紹介していきますので、夏までにサーフィンデビューをしたい人や始めたばかりのサーファーさんは必見ですよ!

サーフィンボードの種類と基本的な道具

サーフィンをするにはサーフィンボードが絶対に必要ですが、実はボードの選び方によっても上達の早さが違ってくるのを知っていますか?

サーフィン初心者さんは波に乗るどころか、海に浮かぶだけでも一苦労なことが多いのが現状です。

サーフィンボードには、ショート・ファン・ロングの3種類があり、それぞれ異なる特徴があります。

サーフィンを始める前に、まずはサーフィンボードの種類と必要な道具について、しっかり覚えておきましょう。

サーフィンボードの種類①ショートボード

ショートボードは、長さが160cmから190cmくらいのサーフィンボードをさします。

人気のサーファーがショートボードを使って、かっこよくサーフィンをしている動画はたくさんあるので、イメージや憧れからショートボードを購入する初心者さんは多いようです。

特徴はなんといっても小回りが利くことですが、浮力・安定感が弱くコントロールするのがとてもむずかしいサーフィンボードです。

価格は3万円程度から購入することができますが、どちらかといえば中級者・上級者におすすめのサーフィンボードです。

サーフィンボードの種類②ファンボード

ファンボードは長さが200cmから260cmくらいのサーフィンボードをさします。

ショートボードに比べると、少し大きく安定感もあるので初心者さんにも比較的扱いやすいサーフィンボードです。

ロングボードに比べれば持ち運びもしやすく、取り回しもしやすいバランスのいいサーフィンボードなので、ファンボードから始めて将来はショートボードに移行したいという人にもおすすめです。

価格は4万円程度から購入することができ、それほど高くないのも魅力のひとつです。

サーフィンボードの種類③ロングボード

3種類の中で一番大きいサーフィンボードで、長さは約274cm以上にもなります。

浮力・安定感に優れているので、波待ちや移動がしやすいというメリットがあります。

非常に大きいため、持ち運びや取り回しはややしづらいですが、波の影響を最も受けづらいので、サーフィン初心者さんには一番おすすめのボードです。

価格は7万円程度からとやや高めですが、本格的にサーフィンを始めたいという人は、ロングボードから始めるのがベターです。

必要な道具①ワックス

サーフィンボードを揃えたら、必ずワックスも用意しておきましょう。

ワックスはサーフィンを行うときに、足が滑らないために塗るもので、利用するワックスは季節によって使い分けが必要です。

例えば、冬の水温が低い時期はクールやコールド、春や初夏はウォーム、夏の暑い時期はトロピカルなどを選ぶのがおすすめです。

どれを選べばいいか分からない時は、サーフショップの店員さんに聞けば、親切に教えてもらえますよ。

必要な道具②リーシュコード

リーシュコードは、サーフィンボードと体を繋ぎ、ボードが波に流されるのを防ぐ道具です。

サーフィンボードの長さに合わせて選ぶ必要があり、一般的にサーフィンボードが長くなれば、リーシュコードも長いものを選びます。

サーフィンボードと同じくらいの長さを目安にして、リーシュコードの長さを決めるといいでしょう。

あまりにも短いリーシュコードを選ぶと、ケガや事故を引き起こす原因ともなりかねないため、必ずサーフィンボードにあって長さのものを選ぶことが大切です。

必要な道具③フィン

サーフィンボードにロングタイプを選んだら、フィンと呼ばれる道具を用意しなければなりません。

フィンはサーフィンボードの裏に取り付け、ボードをコントロールする役割をする大切なものです。

セッティングの仕方や選び方は、波乗りのスタイルによっても異なるので、初心者さんにはわからない点が多い道具のひとつです。

セッティングの仕方も教えてくれるので、最初はサーフショップの店員さんに相談しながら決めるのがベターです。

サーフィン初心者にオススメのボードとは?

ここまでお話ししたとおり、初心者さんにおすすめのサーフィンボードは、やはりロングタイプです。

いつかはショートタイプのサーフィンボードを乗りこなしたいと考えている人も、まずはロングボードを使って、基本をしっかり身につけるようにしましょう。

でも、やっぱりかっこよくておしゃれなサーフィンボードでデビューしたい、そう考えている人も少なくないはず。

そこで、初心者さんにもおすすめのおしゃれなサーフブランドを、厳選して3つご紹介しますので、ぜひ参考しにしてみてくださいね!

おすすめサーフブランド①アーモンド(ALMOND)

カリフォルニア生まれのサーフブランド、シンプルで流行に左右されないデザインは幅広いサーファーに人気があります。

シングルフィン・レトロ・フィッシュなど、幅広サーファーに合わせた色々なボードが作られているので、選びやすいのも嬉しいところ。

初心者さんに特におすすめなのは、ノーズライドの練習にぴったりな「シングルフィン」、デザインもとってもおしゃれなものが多いです。

サーフィンボード以外にも、可愛い小物やアパレルも揃っているので、同じブランドで全身コーディネートしちゃうのもいいですね。

おすすめサーフブランド②ドナルド・カタヤマ

創立者のドナルド・カタヤマ氏は、「サーフィン界のレジェンド」とも呼ばれ、サーファーの中では知らない人はいないほど。

生涯をサーフィンに捧げた、ドナルド・カタヤマ氏が手掛けたサーフィンボードはまさに逸品、トップレベルのクオリティに、魅了されるファンはとても多いです。

ボードの種類もとても豊富なので、お気に入りを見つけやすいのも魅力のひとつですね。

なかでも初心者さんにお勧めしたいのは「IN THE PINK」、ターン・ノーズライドがしやすい定番のサーフィンボードです。

おすすめサーフブランド③クリーム(Creme)

カリフォルニア生まれの「クリーム」は、ロビン・キーガル氏がプロデュースしたサーフブランドです。

人気ナンバーワンのボード「ファットキャット」は、キックオフを重視したボードで、サーフィン初心者さんでも扱いやすいシングルフィンです。

また、クリームのボードの特徴はなんといってもそのカラーリング、存在感抜群のデザインは注目を浴びること間違いなしですよ!

扱いやすさだけでなくデザインも重視したい、そんな欲張りな初心者サーファーさんにおすすめしたいブランドです。

ま と め

サーフィンの上達にはボード選びがとても大切、自分に合わないボードを使うことは、増設が遅くなるだけでなく、ケガや思わぬ事故につながる場合もあります。

まずは自分に合ったボードを選んで、しっかりと基礎を身につけるのが上達への近道です。

機能が優れたおしゃれなサーフィンボードはたくさんあるので、お気に入りのサーフィンボードを見つけて、この夏はサーファーデビューしてみてはいかがでしょうか?

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする