サーフィンをしているとき、車の鍵を保管する5つの方法

シェアする

梅雨が明け、あつ~い時期になりましたね。夏休みの計画を立てたり、ひと夏の思い出を作ろうと模索している人も多いかと思います。

何だか、考えただけでもワクワクしてくる今日この頃ですがさて、今年の夏こそサーフィンを始めよう!と意気込んでいる方も、なかにはいらっしゃるのではないでしょうか。

サーフィンといえば、夏を代表するマリンスポーツですが、実際に始めるとなると様々な悩みも出てくるとおもいます。

例えば・・・

〇初期費用にどれくらい必要なのかな?

〇安全面では、何を気をつければいいのだろう?

〇女性ひとりでサーフィンに行くのは変かな?

〇主にサーファーにオススメの海ってどこだろう?

〇海へ行くための交通手段は?

〇サーフィン中、車の鍵はどうしたらいいのだろう?

などなど新しいことを始めるのに悩みは尽きません。

しかし、答えは簡単です。

〇初期費用にどれくらい必要なのかな?

・・・サーフボードやウェットスーツ全てを揃えようと思うと、初期費用だけで20〜40万掛かってしまうこともあります。

なので、まず初心者の方にオススメしたいのは、『サーフショップ』を上手く利用することです。

サーフショップなどでレッスンを受ければ、サーフボードやウェットスーツは貸し出してもらえるので、比較的安い費用でサーフィンを始めることができます。

また、気の合うレッスン仲間と出会うことができるかもしれませんよ。

〇安全面では、何を気をつければいいのだろう?

・・・初心者の方だけでなく、ある程度経験のある人にもいえることですが、台風が接近している時は避けるのはもはや常識です。

また、岩場、人、流されることを避けるのも重要なことですので、頭に入れておきましょう。

〇女性ひとりでサーフィンに行くのは変かな?

・・・全然変じゃありません。

チャレンジ精神があることは、いいことです。

むしろ女性のサーファー人口は増えています。

しかし、日焼けや、髪の毛や頭皮へのダメージ、サーフィン中の怪我には気をつけたいものです。

〇主にサーファーにオススメの海ってどこだろう?

・・・・関東が中心となってしまうのですが、初心者なら「千葉県・本須賀」、「茨城県・下津」、「湘南・辻堂」などがオススメのようです。

また初心者は避けた方がいいポイントとして、「千葉県・志田下」、「茨城県・とっぷさんて下」などの情報が寄せられています。

〇海へ行くための交通手段は?

・・・これは結構切実な問題です。

なぜなら、スキーをするならスキー場直行便などのバスがありますが、サーフィンをするのは海ですので、公共の交通機関を利用するか、また荷物が多くかさばる場合は、自動車が移動手段になります。

そして、この自動車での移動というのが今回の大きなネックになってきます。

〇サーフィン中、車の鍵はどうしたらいいのだろう?

・・・近年、この問題はワイドショーで取り上げられたり、サーファーたちの間では大きな問題として取り上げられています。

そこでここでは、サーフィンを愛する人たちが、気持ちよくサーフィンを楽しむためにサーフィンをする時の、鍵の保管方法について紹介したいと思います。

どうぞ、さいごまでおつきあいください。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする