基礎代謝を上げるために欠かせない酵素の紹介

シェアする

あいかわらず、美容や健康に関心の高い女性たちの間で流行っている『酵素』。

どんな効果があるの?と思っている方や、ドリンクタイプとサプリメントタイプに分かれているけど、どう違うの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

ただ、美容や健康のためと思って飲んでいる人、主にどんな効果があるか知らずに飲んでいるのは、自身の美容のためにも、健康のためにも、とてももったいないことをしていますよ。

ここでは、身体の中で行われている酵素の主な働きや、ドリンクタイプの酵素とサプリメントタイプの酵素の大きく異なる点などを紹介していきたいと思います。

そして、是非、あなたに合った酵素のタイプをみつけてくださいね。

どうぞ、さいごまでお付き合いください。

【酵素は基礎代謝を上げる?酵素の主な働き】

まずは、『酵素』について説明していきたいと思います。

みなさん『酵素』と聞いてどういうものだと思いますか?

実は、酵素は私たちの身体の中にも存在し、生きるために大切な役割を果たしています。

ひとつ例をあげると、みなさんの口に存在している唾液。

唾液の中には、炭水化物を分解してくれる『消化アミラーゼ』を含め、多くの酵素が含まれているといわれています。

また、私たちの身体の中には膨大な種類の酵素が存在していると言われていますが、酵素それぞれがそれぞれの決まった働きをしています。

私たちが、身体を動かしたり、ものを考えたりする際にも酵素は使われていて、体内で主に使われている酵素は、大きく分けると3つに分類されます。

◆体内で使われている3つの酵素

〇消化酵素・・・私たちが普段食べた物を消化し、吸収する役割を果たす酵素です。

〇代謝酵素・・・体温の調節や、呼吸、心拍などの生命的な活動をサポートとする役割を果たす酵素です。

〇食物酵素・・・文字通り、食べ物の中に含まれている酵素です。

また、身体の中のある特定の場所で酵素が多量に消費されると、ほかの部分で必要な酵素が不足する傾向にあります。

(例)
・普段から、揚げ物やステーキなどの消化の悪い食事をしている。

→多量の消化酵素が必要になり、その影響によって代謝酵素が生産される量が減ってしまい、代謝活動がおろそかになってしまいます。

逆に、生野菜などには酵素が多く含まれることから、身体に余計な負担をかけずに消化活動を行うことができます。

ということは・・・
普段から「消化の悪い食事」を続けることで、ほかの部分で必要な酵素が不足するので、しっかりと酵素の補給をすることが重要なんです。

そこで気をつけなければならないのは、以下の3つです。

〇酵素は熱に弱く、48℃以上で壊れてしまいます!
〇酵素を食品から摂取するには、新鮮な野菜、果物、醗酵食品を食べることが大切!
発酵食品(みそ、しょうゆ、納豆、ぬか漬け)を積極的に摂ることが大切!

一部の研究では、一生涯に体内で合成できる酵素の量には限りがあるといわれています。

そのため、暴飲暴食などをせず、食生活から見直していくことも大切です。

また、酵素を積極的に摂取することで、消化酵素の生産量が少量ですみ、代謝酵素の方に働きを回すことができ、結果、基礎代謝が上がることが考えられるというわけです。

【ドリンクタイプの酵素とサプリタイプの酵素の違い】

つぎに、ドリンクタイプの酵素とサプリタイプの酵素は主に何が違うのかを紹介したいと思います。

それぞれ実際自分の身体に取り入れるものなので、メリットとデメリットをしっかり理解していた方が安心して普段の生活に取り入れられますよね。

〇ドリンクタイプの酵素〇

~メリット~
液体のため、体内への吸収が速い。

・置き換えダイエットに向いている。

・水や炭酸水、ジュースなどで割り、味に変化がつけやすく、飽きづらい。

~デメリット~
・持ち運びに不便。

・衛生面での注意が必要。

・酵素サプリに比べ、値段が割高なことが多い。

・効果を実感するために、ある程度の期間継続しないといけないため、予算との兼ね合いが発生することも。

・熱処理されている点にも注意、熱によって死滅してしまう酵素もある。

・独特の風味や味があるものもある(水や自分の好きなジュースなどで割ることで気にならなくなる場合も)。

〇サプリメントタイプの酵素〇

~メリット~
・錠剤やカプセルタイプのため、持ち運びがしやすい。

・日々の食事の中での野菜不足を補うために酵素を取り入れたい場合は、サプリメントタイプの方が向いている。

・外食の時なども飲みやすい。

・ドリンクタイプより、値段が割安ため、お財布にやさしい。

・長期的に飲み続けたい人におすすめ。

~デメリット~
・サプリメントタイプは固形物なので、ドリンクタイプより吸収に時間がかかる。

・置き換えダイエットに利用するには、満腹感が得にくい。

・より効果を実感するためには、長期間継続して飲む必要がある。

・錠剤やカプセルが苦手な人には飲みにくい。

・ドリンクタイプのように味がしないので、酵素ドリンクの味が苦手という人は飲みやすい。

・低温製造しているサプリメントタイプもある。

〇ドリンクタイプとサプリメントタイプどちらがおすすめ?〇

長期的に摂取する場合、あまり差のないドリンクタイプと、サプリメントタイプですが目的によっては使い分けた方がいいかと思います。

~ファスティングをする場合〜
半日~3日程度、酵素ドリンクと水のみで過ごすファスティングを行う場合は、サプリメントタイプではなく、ドリンクタイプを使用することをおすすめします。

〇ファスティングの目的
・短期間食事を絶つことにより、胃腸の調子を整える。

・内臓を休ませる。

・脂肪を燃焼させる。

なので・・・
・栄養補給目的であっても、固形物であるサプリメントタイプの酵素を食べてしまうことにより、胃腸や、その他の臓器も働き始めます。

これでは、ファスティングの意味がありませんよね。

・ドリンクタイプの酵素には即効性があり、短期間のうちに体調を整える目的ならば、サプリメントタイプの酵素よりも適しているかと思います。

〇日常的に酵素を補給したい場合〇
ドリンクタイプの酵素と、サプリメントタイプの酵素を時と場合によって使い分けるのもひとつのてです。

(例)
・自宅・・・味にバリエーションをつけやすく、食事の間にも飲みやすいドリンクタイプを。

・外食時・・・持ち歩きに便利なサプリメントタイプを。

また、使い勝手や体調に合わせて、自分自身に合ったタイプの酵素をみつけることも大切だと思います。

いかがでしたか。

女性誌や健康雑誌で、もてはやされ、モデルさんや女優さんたちの美や体型に憧れ、ただ流行っているからという理由だけで酵素ドリンクやサプリメントを摂取していた方はいらっしゃいませんでしたか。

酵素が私たちの身体に与える影響や働きを少しでも理解していただけたら幸いです。

また、非常に残念なことに酵素の人気に便乗して、粗悪な品が出回っているのも事実です。

もしこれから、酵素を飲んでみようかな?と思っていらっしゃる方は、せっかく美や健康のために酵素を飲むわけですから、少し原材料名にも目をむけて、身体に害がある人工甘味料や食品添加物などが含まれていないかチェックすることをおすすめします。

どうぞ、素敵な酵素LIFEをお過ごしください。

さいごまで読んでいただいて、ありがとうございました。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする