静岡県にスピードクライミングのあるボルダリング施設を発見

シェアする

皆さんはクライミング競技の一つ「スピードクライミング」をご存知でしょうか?高い壁をとにかく早く登り切る迫力あるスポーツです。ボルダリングをやっている人なら、一度は挑戦してみたい!と思われますが、スピードクライミング用の壁ってなかなかないんです。

ところが!静岡県にスピードクライミングを体験できるボルダリングジムを発見したのです。詳しく紹介していきます。

スピードクライミングとは?

スピードクライミングを知らないという方は、まずは動画をご覧ください。2011年スピードクライミング世界記録の更新の様子です。

・・・はやっ!?

動画全体は2分ありますが、記録はなんと6.26秒。

競技時間は10秒を切っています。

このように皆同じ課題を登り、そのスピードを競う競技となっています。

ボルダリング競技の場合は大会ごとに課題が変わるのですが、スピードクライミングの場合はホールド(壁についている石のようなもの)の数も形も、取り付ける角度も、さらには壁の高さも傾斜も厳格に決められているのです。

壁は垂直に見えますが、実はほんの少し手前に傾いているのです。

静岡県内初!?スピードクライミングを採用したボルダリング施設

そのジムは、富士山のふもとの富士市にある「サニーロック&ブルーキャニオン」。

県内最大級の総合クライミング施設で、高さ4mのボルダリング壁の他に高さ12mのトップロープ、リードクライミング壁があり、2018年6月にさらにスピードクライミング壁が登場しました。


元々はリードクライミング用に用意されていた壁ですが、スピードクライミング用にホールドを取り替えました。最初からスピードクライミング用に用意されていた壁ではないので次の点に注意が必要です。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする