甲子園球場での観戦は断然ライトスタンドがおすすめ!甲子園ベテランが語ります。

シェアする

子供の頃は甲子園球場がある兵庫県に住んでおり、社会人になっても大阪府在住であり、何度も甲子園球場に足を運んでいる私が、超初心者向けの座席を紹介します。

野球の生観戦の場合には球場により近い席の方がいいと思う人が多いと思います。

特にピッチャーやキャッチャー、バッターが間近に見れるバックネット裏の席が一番良いと思うのてばないのでしょうか。

それは確かに真実であり、一番迫力ある野球観戦が出来ることは間違いないでしょう。

しかしながら、甲子園球場を堪能するという事を考えればバックネット裏が一番ではありません。

ファンの熱量が他の球場とは異なる甲子園球場

まずはオススメの座席に関する説明の前に、甲子園球場の特徴について述べていきます。

阪神タイガースといえばと質問されたら、ファンの熱量が凄いと答える人がほとんどではないでしょうか。

阪神タイガース以外のチームのプロ野球選手がテレビや雑誌のインタビューなどでも甲子園球場は歓声が他の球場と比べものにならないほど凄いと答えてる事も良く見ます。

実際に甲子園球場に見に行けば、その声援の凄さを体感出来ます。

甲子園球場で有名なグルメといえばカレーです。

確かに実際に食べてみると球場のメニューとは思えないほどの美味しさです。

他にも焼きそばや唐揚げなどの定番メニューはもちろんなこと、ケンタッキーフライドチキンまであるので、食べ物には困らないでしょう。

また、観戦のお供に欠かせないのはビールなどのアルコールではないのでしょうか。

売店にも売ってはいますが、座席に座っていると売り子のお姉さんが関の近くで売りに回っているので、その売り子さんとの会話を楽しみながら購入するのも楽しいです。

当然、売り子さんは座席の間の通路を歩いているので、通路側に座っていない場合には通路側に座っている人にお金を売り子さんに渡すのと、飲み物の引渡しを手伝ってもらう必要があります。

一見、知らない人に気まずいと思うかもしれませんが、それをきっかけに周りの人と話をすることができ、仲良くなったりします。

また、売り子さんはアルコールだけでかくソフトドリンクやアイスクリームなども売っているので、アルコールが苦手な方やお子様も利用できます。

グッズ売り場は球場の中にも外にも多数あるので、観客が多くても比較的並ばずにスムーズに購入出来ます。また、博物館もあり早目に行って見学するのも良いです。

次のページで具体的なオススメ座席の解説をしていきます。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする