W杯2018試合結果【決勝トーナメントベスト16】 ウルグアイVSポルトガル

シェアする

ウルグアイが2ゴールでポルトガルに勝利!

ベスト8進出。

試合ダイジェスト

ウルグアイはカバーニ、スアレスの強力2トップ。ポルトガルは絶対エース、クリスティアーノ ロナウドと、世界屈指のストライカーを擁した強豪同士の一戦。ウルグアイの堅守に対しポルトガルがどう崩すかにも注目されます。

前半7分。ウルグアイ先制!

開始早々にゲームが動きます。カバーニからのサイドチェンジをスアレスがキープ。ペナルティエリア付近まで持ち込みクロス。カバーニがヘディングシュートをゴール右に突き刺します。

前半31分。ポルトガルの攻撃。

ベルナルドシウバから中央のゲレイロへ。縦パスを受けようとしたゴンサロゲデスが倒されFKを獲得。

クリスティアーノ ロナウドが狙うも壁の正面に当たってしまいます。

アディッショナルタイムは2分。

カバーニの右足ボレーシュートはゴールの左サイドネットに外れ、前半は1-0とウルグアイリードで終了。

後半10分。ポルトガル同点!

左サイドからコーナーキックからショートコーナーを展開。ゲレイロからのクロスをぺぺがヘディングシュート。

ゴールが決まり同点。ウルグアイは今大会初失点となりました。

後半17分。ウルグアイが再度逆転に成功!

ベンタンクールのドリブルからスルーパス。フリーで受けたカバーニが右足ダイレクトでシュート。ゴール右にビューティフルゴールが決まります!

メンバーチェンジをしながら猛攻をポルト仕掛けるポルトガルですが、ゴールへ迫るものの得点には繋がらない時間帯が続きます。

アディッショナルタイムは4分。

後半50分。ポルトガルが最後の猛攻。右からのコーナーキックにはGKルイ パトリシオも加わるもゴールならず。

試合終了。

2-1でウルグアイが勝利!

強固なディフェンス陣をはじめ最後まで守備の集中力を保ったウルグアイが準々決勝へ駒を進めました。

悲願の世界一に向けて4度のW杯に臨んだクリスティアーノ ロナウドはベスト16で姿を消す事になりました。

W杯特設ページへ戻る

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする