W杯2018試合結果【準々決勝】 ウルグアイVSフランス

シェアする

フランス完勝。ベスト4進出!

 

グリーズマンがミドルシュートなど2得点に絡み2-0で勝利。

ウルグアイの堅守を破ったフランスがベスト4に進出。

  

【試合ダイジェスト】

ウルグアイは決勝トーナメント一回戦でクリスティアーノ ロナウド擁するポルトガルを、フランスはメッシ擁するアルゼンチンを下し準々決勝に進出。

ウルグアイはスアレス、カバーニの強力な2トップに加え、4試合1失点と強固な守備陣を誇ります。

対するフランスはムバッペ、グリーズマンを中心に攻撃陣が成熟度を増しています。いかにウルグアイの鉄壁の守備を崩すかが注目されています。

 

ウルグアイはカバーニが負傷の為ベンチ外。今季スペインリーグで21ゴールを挙げたストゥアーニが先発。

フランスはマテュイディが累積警告により出場停止。トリソが先発。

 

前半10分。フランスの攻撃。

エルナンデスがパスを出した後にファールを受けFK獲得

グリーズマンのキックをヴァランが頭で合わせるも枠に飛ばず。

 

フランスが押し気味に試合を進めるも、ウルグアイのバランスの良い守備組織に苦戦。

 

前半40分。フランス先制!

グリーズマンのFKDFヴァランがヘディングでゴール

 

 

前半44分。ウルグアイの反撃。

トレイラからのFKをカセレスがヘディングシュート。GKロリスが右手一本でスーパーセーブ!

こぼれ球を至近距離からゴディンが狙うも枠を外れます。

 

アディッショナルタイムは2分。

フランスの1点リードで前半終了。

 

後半14分。ウルグアイが選手交代。

ストゥアーニに変えてゴメス、ベンタンクールに変えてロドリゲスを投入。

後半16分。フランスが追加点!

カウンターからペナルティエリア手前のグリーズマンにパス。短い助走から左足から放たれたミドルシュートは大きく揺れ、正面に入ったGKムスレラの手をはじきゴールが決まります。

 

ウルグアイはサイドからのクロスを中心に反撃を試みるも、フランスに弾き返され1点が遠く反撃ならず。

 

アディッショナルタイムは5分。

0-2でフランスが勝利。

ウルグアイは欠場したカバーニの穴は大きく、局面での攻撃で迫力を欠いてしまいました。

一方のフランスはリードを奪い、落ち着いた試合運びで試合をコントロールしウルグアイに反撃の糸口を与えず、ベスト4に進出しました。

W杯特設ページへ戻る

シェアする

フォローする