W杯2018試合結果【準々決勝】 イングランドVSスウェーデン

シェアする

イングランドが2-0で勝利!

28年ぶりベスト4進出。

GKピックフォードのビックセーブ連発でスウェーデンにゴールを許さず完封勝利。

【試合ダイジェスト】

イングランドは決勝トーナメント1回戦で強豪コロンビアを破り12年ぶり、スウェーデンはスイスを破り24年ぶり、共にPK戦で勝利し準決勝に進出。

下馬評ではイングランド有利と見られていますが、スウェーデンが予想を覆すかにも注目される一戦となります。

試合開始。

イングランドの予想フォーは3-3-2-2。エース、ケインを中心に先発メンバーに変更はありません。対するスウェーデンの予想フォーメンションは4-4-2。出場停止でミカエル ルスティグを欠きます。

前半12分。スウェーデンがファーストシュート。

競り合いからこぼれたボールをクラエソンが拾い、思い切りよくミドルシュート。大きく枠を外れてしまいます。

前半18分。イングランドがファーストシュート。

カウンターからスターリングが持ち込みケインにパス。ダイレクトでシュートを放つも枠を捉えきれず。

前半30分。イングランド先制!

左CKからDFマグワイヤがゴール左にヘディングシュート。

一本目のCKから先制ゴールを奪います。

前半終了間際にもイングランドが猛攻。

アディッショナルタイムは1分。

スターリングの裏への抜け出しから得た右CKもゴールに繋がらず、イングランドの1点リードで前半終了。

後半開始早々1分、スウェーデンにビックチャンス!

アウグスティンソンがスローインからのこぼれ球を拾いクロス。

ベリがヘディングシュートを放つもGKピックフォードが左手一本でファインセーブ。

前半14分。イングランド追加点!

リンガードがゴール前のデレ アリにパス。フリーでヘディングシュートを突き刺しゴール。

スウェーデンの反撃。

後半17分、26分にもスウェーデンは決定機を迎えるもGKピックフォードが立て続けにビックセーブ。

後半だけで3本の決定機を防がれます。

後半40分。スウェーデンは3人目の選手交代。

3バックにシステムを変更しロングボール主体のパワープレーで反撃を試みます。

アディッショナルタイムは5分。

イングランドも3人目の選手交代。時間を使います。

試合終了。

2-0でイングランドがベスト4進出。

W杯特設ページへ戻る

シェアする

フォローする