1ヶ月で3キロ痩せよう!無理せず続ける確実なダイエット方法紹介

シェアする

1ヶ月で3キロ痩せようと思うと、とてもじゃないけどきちんとした食事管理と運動が重要となってきます。

そこで今回は決して無理をせずに続けられ、かつ1ヶ月ほどで3キロ痩せるオススメの運動方法と食事メニューをご紹介し、ダイエットに役立つ情報をお教えしていきたいと思います。

無理はせずとも1ヶ月間は必ず1日1時間ほど時間を取れる前提でお話しします。

どうしても1ヶ月3キロ落とすためには、運動メニューが必須となってきます。

いま話題の無理なくファスティングなんかもありますが、しっかり食べて運動し健康的に痩せていくダイエット方法になりますので、ぜひご参考にしていただければと思います。

1ヶ月で3キロ痩せるオススメの運動方法

はじめに1ヶ月で3キロ痩せれるか、痩せれないかと不安な方がいらっしゃると思います。

しかしダイエットをする上で一番大事なことは痩せるという強い意志です。

ただ単にこれからご紹介していく運動方法をこなすだけでは痩せていきません。

また個人差もあるので、運動開始から1週間ほどで1キロ落ちたりする方もいらっしゃいます。

そこは個人差がありますので焦らず1ヶ月間はトレーニングを行ってみてください。

それではステップ5に分けてご紹介していきたいと思います。

ステップ1

運動をする前のストレッチと体感トレーニング。

以前ご紹介しました、ダイエットに効くストレッチという記事をご紹介しましたがまだ読まれていないという方はぜひそちらも読んでみてください。

おさらいしていきますと、ストレッチには体に様々な効果が期待できるとされ血流の流れを良くしたり、筋肉や関節などをほぐすことで怪我などもせず脂肪をより燃焼させてくれるというものです。

ストレッチをするだけで、痩せやすい体作りとなっているので運動をする前。

あとは寝る前などに行うとさらに効果的に脂肪燃焼を手助けしてくれます。

またストレッチの応用編として体感トレーニングがあり、体感トレーニングでじんわりと汗をかいてきます。

いきなりランニングを始めたり筋トレを始める前に準備運動として体感トレーニングを取り入れることで、さらに今後の運動の効果を増幅させてくれますよ。

体感トレーニングで代表的なのがヨガですね。

ヨガの方も一度まとめた記事を紹介していますので、そちらをご覧いただければと思います。

ステップ2

ランニング

こればっかりは避けては通れぬ短期的に痩せる運動方法です。

よく走りたくないや走らずに痩せる方法はないの?とご質問される方も多いですが、実際長期的に運動を行えたり、専門家(RI○AP)などをご利用されるのであれば走ることなくダイエットすることは可能です。

しかし今回は1ヶ月で3キロという決められた日数と目標体重が明確なので、ランニングは避けては取れません。

しかしだからといって毎日走れというわけではありません。

1週間7日間として運動できる時間を毎日1時間とっていただくとランニングだけで大半を占めてしまいます。

ですので、ランニングは月・水・金曜日などと1日ずつ開けて行うようにしてください。

またランニング方法になりますが、ゆっくり長距離を走るのではなく短いスパンで短距離を全力で走ったほうが脂肪の燃焼がしやすいとされています。

ご紹介するランニング方法は、30メートルほどを全力でダッシュして20秒ほど休憩×10本行います。

時間にして5分程度で1セットが終わります。

これを3セット行います。

初めはきついかもしれませんが慣れてくると案外楽に終わります。

3セット目にはなかなか全力とまでいかないかもしれませんが決して力を抜くことなく走ってください。

ステップ3

家で行える筋トレ運動

お家の中で行える筋トレ方法になります。

こちらも以前記事をご紹介してきましたが、決してジムに行くことなく筋トレを行える時間さえとれば家でも十分な燃焼効果のある筋トレ運動を行うことができます。

強い意志さえあれば筋トレ運動をしながら好きなテレビを見たりしながらできるので、ジムに行きお金と時間を使うよりよっぽど効率の良い筋トレ運動になります。

詳しくはぜひご紹介した記事を読んでみてください。

ステップ4

半身浴

半身浴といっても長く入ることはせずに、40分程度お風呂に浸かる習慣をつけてほしいのです。

いつも体を洗うだけとシャワーで済ませる方もお風呂に浸かるのも立派なダイエット運動になります。

お湯に浸かり体温をあげることで基礎代謝を良くする効果もあり、日頃あまり汗をかかれない方も基礎代謝をあげる方法です。

燃焼=基礎代謝の向上と言ってもいいほどダイエットで行う運動方法の効率を上げてくれるので、ぜひお風呂に浸かり40分ほどゆっくりくつろぐことを意識してください。

ステップ5

最後は毎日体重計に乗る

これはもはや運動方法ではないかもしれませんが、体重計に乗るという運動を毎日怠らないでほしいのです。

毎日食べて運動する中で自分の体重の変化を気にすることが一番のダイエットになります。

正直始めたばかりだと体重もさほど変化もなく落ち込んでしまうかもしれません。

ですが、いままでご説明したステップを毎日行えば必然と体重は落ちてきます。

私もいまでは毎日体重計に乗るという運動をしなければいまの体重を維持できていないと思います。

ぜひ体重計に乗ることを運動として行い自分の現体重と1ヶ月間は向き合ってください。

ちなみにですが、この体重計に乗るという運動は不思議なことで習慣さえついてしまえば、体重計に乗らないと落ち着かない。

いま自分の体重は何キロだ?とダイエット期間ではなくてもきにするようになりますよ。

1ヶ月で3キロ痩せるための食事メニュー

これからご紹介するのは、簡単かつ満足のいく食事が取れる1ヶ月で3キロ痩せる食事メニューをご紹介していきたいと思います。

ダイエット食材の王様 鳥のササミ

鳥のささみはよくボディービルダーの方など高タンパク、低脂質を摂取したい方にオススメの食材となっていますがダイエットを行なっている方にもオススメの食材になっています。

普段お食事されるときのお肉をササミに変えるだけでいいんです。

ササミは近年コンビニなんかでも取り上げられサラダチキンが人気となりましたが、サラダチキンを使いアレンジされた料理は豊富にあります。

ぜひ鳥のササミを取ることをオススメしています。

ダイエット必須の発酵食品 納豆や豆腐

ダイエットジムの方なんかもよく言われるダイエット期間中は発酵食品である大豆を多く食べるようにしてくださいと聞いたことはありませんか?

発酵食品を多く取ることで体の中で戦っている善玉菌を助けてくれてより多くの悪玉菌を退治してくれるスーパーフードなのです。

食事のときなどに一品発酵食品を入れるだけでも、変わってくるのでぜひ取り入れてみてください。

今回食事はこの二つをご紹介しましたが、他にもダイエットに良いと言われる食材はたくさんあります。

紹介しきれませんが最後にこれだけは言わせてください。

本気でダイエットをして1ヶ月3キロ落としたいのであればお酒は我慢。

これは重要なことで、お酒のアルコールなどは肝臓で分解されます。

しかし脂肪などを分解するのも肝臓なのです。

せっかく頑張っている運動や食事もお酒ですべてが無駄になってしまいます。

プリン体、糖質OFFなどのお酒もありますが飲んでしまえばそれで終わりです。

もしどうしいてもお酒が飲みたくなってしまった場合は、目標を決めて1キロ痩せたらその日だけビール1本飲むとかそのようにしてください。

私自身もお酒が大好きで、ダイエットしてもお酒を飲みダイエットしてるからと食事を我慢してお酒を飲むほどでした。

しかしそれでは健康的に痩せるはずもないですよね。

色々調べる中で肝臓が脂肪燃焼を助けてくれると知ったときは驚きました。

そのおかげでお酒も一週間に1度だけと決めて飲むようにしています。

ぜひ1ヶ月で3キロ落としたいのであれば、お酒は控えるようにしてください。

ま と め

今回1ヶ月で3キロ落とす運動方法と食事メニューをご紹介してきましたが、あくまでダイエットには個人差があります。

ですが決して諦めず強い意志で行うと必ず痩せます。

ぜひみなさんにも決して無理することなく1ヶ月でマイナス3キロを目標にして頑張ってもらいたいと思います。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする