高校野球のユニフォームがかっこいいランキング!

シェアする

甲子園や地方大会を見ていて、あのユニフォームカッコいい、と、思ったことが誰しも一度はあるはずです。

伝統のユニフォームや斬新なユニフォーム、独特なユニフォームなど様々なものがあります。

ユニフォームとは学校の顔といっても過言ではありません。

人の感性はそれぞれですが、自分の好きな、憧れのユニフォームを着てプレーしたい、追っかけをしたい、ユニフォームが欲しいと思う方も多いはずです。

今回は、全国から選んだカッコいいユニフォームをランキングにして紹介したいと思います。

かっこいいユニフォームランキング10位から6位

10位 熊本県の秀岳館。

現在は県岐阜商業で指揮を取っている鍛治舎監督の下甲子園を沸かせたのも記憶が新しいです。

白地に紺色で真ん中に「秀岳館」と文字が入っています。

アンダーシャツの色は青、帽子は青で筆記体で「SyuGakkan」と入っています。

特徴的なのはソックスです。

オレンジ味のかかった黄色と青が入っています。

9位 徳島県の鳴門渦潮高校。

見た目は白地に「渦潮」と入ってるシンプルなものですが、なんといっても「渦潮」の文字の主張がすごくかっこいいです。

渦潮の文字が大きく入っていて、学校の誇りが伝わってきます。

アンダーシャツ、ストッキングは紺、帽子は黒をベースにして白で「N」が入っていて、その周りに渦潮をかたどった)(のマークが付いています。

8位は京都の龍谷大平安高校。

長い歴史のある龍谷大平安のユニフォームはシンプルです。

白地のメッシュ生地に、胸部分に独特な字体で「HEIAN」とはいっています。

アンダーシャツ、ストッキングは共に黒、帽子も黒で胸ロゴと同じ字体で白の「H」と入っています。

7位 高知県の明徳義塾高校。

明徳義塾といえば、連続出場回数を伸ばしているので見たことあるという方も多いのではないでしょうか。

ユニフォームは、白地に黒のストライプという千葉ロッテを彷彿とさせるようなものです。

胸ロゴとしては、真ん中に「明徳」の文字がが入っています。

アンダーシャツとストッキングは黒です。

帽子は黒で千葉ロッテのような「M」の文字が入っています。

6位 神奈川県の横浜隼人高校。

数年前に甲子園に出てきてから神奈川県大会でも結果を残している高校です。

ユニフォームは、少しクリームのかかった白の生地に黒のストライプ。

胸ロゴは黄色で縁取られて黒で「Hayato」の文字が入っています。

アンダーシャツとストッキングの色は黒です。

帽子は黒に白字の「T」と黄色の「H」を合体させたロゴが入っています。

プロ野球、阪神タイガースを彷彿とさせるようなユニフォームです。

ここからが本命。

かっこいいユニフォームランキングトップ5

ここからは上位トップ5の紹介に入ります。

第5位 福島県の聖光学院。

聖光学院といえば、甲子園戦後最長記録として18年連続で出場が決まっている強豪校です。

ユニフォームは、白地で胸ロゴとしては、紺色で「聖光」とはいっていて、その文字は金色で縁取られています。

アンダーシャツは紺色で短めのものを着ている人が多く、ストッキングは紺色に黄色の線が入っていますです。

帽子は青で「S」と金色でロゴが入っています。

第4位 大阪府の大阪桐蔭高校。

大阪桐蔭といえば、2017年と2018年の春のセンバツで二連覇を飾り、過去には春夏連覇も達成している野球の超名門校です。

ユニフォームは、白地に黒で「TOIN」とはいっているシンプルなものですが、それが威圧感を増幅させています。

アンダーシャツは黒で、ストッキングはえんじ色っぽいものです。

帽子は黒で白文字で「T」とはいっています。

少しきつめのユニフォームを着ているので体の線が見えてすごく強そうに見えます。

ここからはトップ3に入っていきます。

第3位 埼玉県の浦和学院。

埼玉県で花咲徳栄高校と2強時代を気づいている強豪校です。

ユニフォームは、日本代表を彷彿とさせるものです。

白地に細い黒いストライプが入っていて、左胸のところに赤字で「URAWA 」その上に小さく黒文字で「GAKUIN」と入っています。

アンダーシャツは黒で、ストッキングは黒地でワンポイントとして白の中に赤ラインの入っている模様がついています。

帽子は黒で、赤に縁取りされた白文字で胸ロゴと同じようにURAWAGAKUIN」と入っています。

第2位 長野県の佐久長聖高校。

長野県でも毎年安定して好成績を収めていて、甲子園にも出てきます。

佐久長聖のユニフォームはグレーが基調となっています。

胸ロゴには、白く縁取られた黒字で「佐久長聖」とはいっています。

アンダーシャツは黒で、ストッキングは、上から黒、赤に白ライン、白の順番になっています。

帽子は黒で、白文字で崩れた「S」と「C」が入っています。

有終の美を飾る第1位 神奈川県の横浜高校。

横浜高校といえば、松坂大輔や筒香嘉智などを出した神奈川県を東海大相模と引っ張っている強豪校です。

ユニフォームは、ほんの少し青のかかったグレーの生地に胸ロゴとして、青で縁取られた黒字で「YOKOHAMA」の文字が入っています。

アンダーシャツは黒で、ストッキングは、上から紺、白の間に紺、赤となっています。

帽子は黒で、白に縁取りされた赤色で「Y」と「H」を合体させた、通称YHマークがついています。

ま と め

今回は高校野球でかっこいいと思われるユニフォームについて書いてきました。

ここで書いたのは筆者主観でまた数ある全国の高校の10校のユニフォームにしか過ぎません。

地方大会、甲子園で様々なユニフォームを見て、ほんとにかっこいい、好きだというものを見つけましょう。

そういう見方をすると、甲子園もまた違った形で、また、彩を取り戻すでしょう。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする