スキーウェアで人気なブランド・商品をまとめて紹介!

シェアする

平昌オリンピックで日本中を沸かせた、スキー競技日本代表。

オリンピックを見て、スキーに興味を持った方もいるかと思います。

現在の日本のスキー人口ってどれくらいかご存知ですか。

実は、2016年時点で、最盛期の頃の半分以下とかなり減少傾向にあるんです!

そのため、閉鎖されたスキー場も数多く存在します。

何だか、残念ですよね。

でも、家族一緒に白いゲレンデを滑り降りて行く光景、想像してみてください・・・。

どうですか、スキーにチャレンジしてみたくなってきませんか。

スキー初心者の人も、既にスキー経験のある人も、ここでは、スキーウェアで人気なブランド・商品をレディース・メンズ・ジュニア別に分けて紹介していきたいと思います。

どうぞ、最後までおつき合いください。

人気のスキーウェアのブランドとは

さて、人気のスキーウェアブランドってどんなものでしょうか。

まずは、その特徴を簡単にご説明したいと思います。

スキーを楽しむには、デザイン・カラー・サイズは大切な要素です。

お気に入りのウェアを身にまとえば気分も自然と明るくなってきます。

また、長期間使用したい場合、デザインは流行に左右されないシンプルなものがいいと思います。

またちょっとした豆知識ですが、ゲレンデで映える色は暖色系(赤・オレンジ・黄色など)、見た目よく上手に見える色は寒色系(青・白・黒など)、天候の悪い日は、エマージェンシーカラーといって、蛍光色の強い色がよく映えるそうです。

また、スキーフェアには4つのカテゴリーがあるので、それについても紹介します。

〇デモ基礎系

・スキーをする人のなかでは、一番着用者が多いといわれています。

・タイトな作りになっていて、滑走中のシルエットを美しく見せます。

・バリエーションも多く、価格も様々。高額なもの程、保湿性などの機能も充実している傾向があります

・上下セットの商品も多いので、初心者にオススメです。

〇フリーライド・バックカントリー系

・近年増加傾向で、登山用、またはレインウェアの代用としても使用できます。

・機能重視で、防水性・浸透性が高く軽い。

・普段着としても着用可能で、デモ基礎系より体温調整がしやすいです。

〇ダウン系

・寒がりの方にオススメの保温性高めです。

・体温調整が効きません。

・撥水機能のついたダウンもあります。

〇レーシング系

・GSワンピースなどを中に着用するため、少しゆとりがあります。

・サイドフルオープンのパンツを履きます。

・保湿性があり、高機能で高価格さらに、メーカーの中で一番良い素材が使用されています。

有名メーカーの特徴を簡単に説明すると、

〇デサント

・光を吸収することでカラーが映え、発色が美しいです。

・身体の動きを重視し、負担の少ないつくりになっていて、発熱素材を使用しています。

〇ゴールドウィン

・保湿性が高く、体温調節がしやすいです。

・新しい発想・アイディアが多く、軽量で、ゴワつきが少ないです。

〇ミズノ

・発熱素材を使用していて、生地が柔らかいです。

落ちつきのあるカラー展開で、肌なじみがいいです。

〇フェニックス

・デザイン性が高く、シルエットが美しい。

・組み合わせ種類が豊富で、保温性が高いです。

オススメのスキーウェア【レディース編】

〇ロキシー

女性にダントツの人気を誇るのは、可愛らしい色使いのウェアが豊富なロキシー。

新作の『10K スノージャケット』は、袖口のハンドゲイターや、ICチップ用パスポケット、キークリップ他多彩な機能満載のジャケットです。

〇フェニックス

老舗スキーウェアメーカーのフェニックス。

シンプルなデザインながら、ファー付きのフードが目をひく大人女子な一品『Snow Jacket』。

ゴーグルポケットなどの便利機能に加え、メイクでウェアを汚してしまっても取り外し、洗濯できるガードが付いているのは、女性には嬉しいですよね。

オフホワイト、ネイビー、レッド、ブラックの4色展開で、オフホワイト、ネイビー、ブラックの3色展開の『Rose Waist Pants』に合わせるのがオススメです。

〇ファブリス

初心者の方にオススメなのが、ファブリスの『レディース スキー ウェア上下セット・FA-6S25217T』。

アルペンの「アイヒート」というオリジナル技術が使用されていて、吸湿発熱作用抜群です。

オススメのスキーウェア【メンズ編】

〇ゴールドウィン

やはり人気のゴールドウィン。

2018年新作の『G-titan Jacket』は一番人気の商品です。

ゴアテックス使用で、軽さと柔らかさに特化しています。

また、防水・防風機能はもちろん、それに加え、驚くほどの柔らかさを誇ります。

『G-titan Pants』もご一緒にどうぞ。

〇サロモン

動きやすさ・優れた保湿力が特徴のサロモンの『STORMRACE JACET』、『PANT』も人気の商品です。

雪や雨に負けない、防水性の高さも高評価です。

〇イグニオ

こちらは、アルペンのオリジナルブランド。

『ユニセックススキーウェア上下セット』は、初心者にオススメのお手頃価格となっています。

2017年モデルで、チェック柄プリントが人気です。

ブルーと、ダークグレーの2色展開で、サスペンダーの取り外しが可能になっています。

オススメのスキーウェア【ジュニア編】


〇オンヨネ

こちらのブランドの『Jr. ANDORRA SIDEOPEN SUIT』は、アンドラ公国のナショナルチームも使用しているウェアです。

パンツ・ジャケット共にサイズ調整可能な優れもので、カラーは、ライム×ネイビー、レッド×ネイビー、ブラック×ネイビーの3色展開。

サイズは
130〜160cmまであり、本格的にスキーをするお子さんに一番人気です。

〇デサント

『JUNIOR SUIT DJ-712JF』。

こちらのジュニアスーツは、袖や股下の調節機能を備えていて、使い勝手がとてもいいです。

ヘルメットの上から被れるフード付きで、サイズは、140〜160cmまで。

グリーンのカモフラ柄は男の子、水色やピンクのスター柄は女の子にぴったりでとても可愛らしいデザインです。

〇イグニオ

子どもだったらみんな大好きなディズニー。

『ジュニアスキーウェア上下セット(ディズニー)』は、初心者向けのお手軽価格で、可愛いディズニーのアイコンがプリントされていて、お母さんもメロメロになること間違いなしです。

サイズは100〜120cmまでですが、最大20センチまで調節可能です。

ブラック×イエローの男の子向け、ホワイト×ピンクの女の子向けの2色展開です。

いかがでしたか。

スキーをするには、ウェア(ジャケット・インナー・ソックス・ゴーグル・グローブ)の他に、スキー道具(スキー板・ブーツ・ストック)などレンタルできるものから、自分で準備していかなければならないものまで、まだまだたくさんあります。

スキー初心者のみなさんは、スキー経験者やショップの人に話を聞いたり、しっかり下調べをしてからスキーに臨みましょう。

そして、楽しい思い出をつくってくださいね。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする