ぽっこりお腹を解消するエクササイズ+アルファでさらに効果あり!

シェアする

加齢と共になんだか体にメリハリがない、お腹だけがぽっこりと出てきた…そんなことで悩んでいませんか?

「もう50代だから仕方がない」「おじさんだから気にしない」なんて諦めている人もいるのではないでしょうか。

そんなあなた、ちょっと待ってください!

いくつになってもぽっこりお腹は引き締めることができます。

若い頃のような男らしい体を手に入れて、自信を取り戻しましょう!!

ぽっこりお腹に最適!簡単エクササイズ

ぽっこりお腹、どうしてなるのでしょう。

食べ過ぎ、運動不足、生活の乱れ、お酒と、色々と上げられると思います。

しかし、それは若い頃と比べて極端に変わっているのでしょうか。

きっと変わっていないどころか、若い頃と比べて気を付けている人の方がほとんどなのではないでしょうか。

そうです、加齢と共にお腹がぽっこりしてしまう原因の一つに基礎代謝の低下というものがあります。

特に太ももの筋肉が衰退するとお腹もぽっこりしやすくなるのです。

というのも体の中で太ももの筋肉は一番大きいのです。

そのため太ももの筋肉が弱くなってしまうと、その分基礎代謝も大幅に下がってしまうのです。

ぽっこりお腹が気になる人は腹筋だけではなく、太ももを鍛えましょう。

では、ぽっこりお腹が気になる方におすすめのエクササイズをご紹介します。

1.スクワット

スクワットは15回で腹筋500回分の筋肉を使うといわれています。

しかし回数を気にして、間違った方法でスクワットをしてしまうと効果がないので、しっかりと筋肉を意識して取り組みましょう。

1.まず足を肩幅に広げます。そのとき、足先はやや外側に向けておきましょう。

2.背筋をしっかりと伸ばし、息を吸いながら腰を下げていきます。

3.地面と太ももが平行になるまで下げ、少しの間その状態でキープします。

4.8秒ほどキープしたらゆっくりと元に戻しましょう。

これを30回×3セットが理想です。

しかし最初から無理をしてしまうと続かない可能性もあるので、できる回数からで構いません。

例えば10回×3セットでもいいでしょう。

2.レッグカール

自宅で寝ながら簡単に行えるエクササイズです。

太もも裏を鍛えることができます。

ダンベルや500mlペットボトルを使ったり、アレンジをきかせながら取り組むことができるので、変化を楽しめるエクササイズの一つです。

1.うつぶせの状態から両手をあごの下に置きます。この時、顔は起きた状態です。

2.両足のかかとを合わせ、地面から軽く浮かせます。

3.かかとをお尻につけるようなイメージで、ゆっくりと足を上げます。

4.太ももの筋肉に負荷がかかっていることを意識しながら、地面のぎりぎりまで足を戻します。

両足のかかとを離さないように20回取り組みましょう。

こちらは寝ながらできるエクササイズでもあるので、寝る前やちょっと横になったときに、ついでに取り組むと続きやすいでしょう。

今回は2つだけですが、他にもぽっこりお腹にいいエクササイズは多くあります。

自分に合った、続けやすいものを見つけるのも楽しいですよ。

例えば寝ながらできるものの一つとして、寝ながら自転車をこぐ仕草をするというものもあります。

ダイエットや体を引き締めるというと、しっかりと走らないといけないとか、ジムで運動をしないといけないとか、ハードルが高く感じてしまいますが、そんなことはないのです。

自宅でも簡単にできるものは多くあるので、ぜひ試してみましょう。

サプリメントや食事のとり方でさらに効果アップ!

ぽっこりとしてしまったお腹は運動だけではなく、食事のとり方やサプリメントを取り入れることによって、一層痩せやすい体になります。

痩せやすい体にするためには、肉や魚からタンパク質をとることが大切です。

若い頃は少し食事を減らせば痩せられたでしょうが、年を取ってからは少し食事を減らしても効果はありません。

タンパク質の他に野菜もバランスよくとりましょう。

つい食べ過ぎてしまう人は野菜たっぷりのスープや、サラダを食べてからご飯やおかずに手を付けるといいでしょう。

他に炭酸水を食事の前に300ml程度飲んでみてもいいでしょう。

年を重ねてから体を引き締めるためには、バランスのいい食事と、食べ過ぎないことが大切です。

他にはサプリメントを取り入れることによって脂肪の燃焼を助けてくれます。

プロテインやアミノ酸、酵素のものがおすすめです。

筋トレの効果をアップさせてくれたり、脂肪の燃焼を助けてくれたりします。

しかしサプリメントはあくまで補助的なものなので、これを飲んで痩せるというわけではありません。

しっかりとした食事と運動を助けるだけの商品なので、サプリメントにだけ頼っても、効果は薄いでしょう。

ま と め

いかがだったでしょうか。

美しい体になるために遅いなんてことはありません。

ぜひできることから挑戦してみて、ぽっこりお腹を引き締めていきましょう。

きっとぽっこりお腹がなくなれば、見える景色が変わってきます。

今まで諦めていた自分は卒業して、再び見た目もかっこいい大人を目指しましょう!

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする