腰痛を和らげる方法3選!様々な角度から腰痛解消方法を紹介!

シェアする

同じ姿勢で作業をしていたり、長時間の運転をしたり、ちょっと重いものをもつ機会があると、腰を痛めてしまう人も少なくありません。

職場によっては慢性的に腰痛持ちという人もいるでしょう。

なんとか症状を和らげたい、できれば腰痛なんてなくしたいと思っているあなた!

今回は腰痛を和らげるツボやストレッチをご紹介します。

指圧するだけですっきり!腰痛を和らげるツボはこれ!

そもそも腰痛の原因とはどこにあるのでしょうか。

実は原因が腰にないこともしばしばあるのです。

腰痛の原因は大きく3つにわけられます。

①背骨が歪んでいる、②足の使い方が悪い、③血流が滞っている、というものです。

骨盤が歪んでいても腰痛になりやすいです。

この点から、体のゆがみと血流の流れを良くすれば緩和される腰痛もありそうですね。

体の歪みは整骨院やマッサージに通った方が手っ取り早いかもしれませんが、日頃のケアや歪まないように意識することで、腰痛知らずの体つくりに繋がります。

まずはツボについてです。

指圧するだけで痛みを緩和する信号が出たり、血流が良くなるので、ぜひ試してみてください。

承山 (しょうざん)

脚の疲れやむくみにいいツボですが、こむらかえり、ギックリ腰の緩和にもいいとされるツボです。

腎兪(じんゆ)

指で押してみてもいいですが、痛い場合はカイロ等で温めてみてください。

ぎっくり腰の予防にもなりますし、痛みも緩和します。

腰腿点(ようたいてん)

手の甲にある二つのツボを1日2~3回、気が付いたときに1~2分ずつ押してみましょう。

腰の痛みが緩和されます。

グーンと伸ばして腰痛を防ごう!腰痛にいいストレッチ!!

次にストレッチについてご紹介します。

ストレッチの基本は、あまり無理をしすぎないことです。

負荷をかければかけるほど改善するのではないかと思う人もいますが、反対に腰を痛めてしまう可能性もあるので注意しましょう。

ストレッチはゆっくりと息を吐きながら、イタ気持ちいいぐらいを目指しましょう。

腰ひねり

仰向けになり、右ひざを左足の上にかけ、体をひねります。

そのとき、顔は反対方向の右側に向けましょう。

膝かかえ

膝を立てて仰向けになります。

両膝をくっつけたまま膝をかかえ、胸に寄せます。

そのとき、頭は浮かないように気をつけましょう。

最初から両足は難しいという人は、片足から挑戦してみましょう。

腰反り・腰伸ばし

うつ伏せになり、両手を肩幅にひらき胸の辺りにおきます。

ゆっくりと状態を起こし、しばらくキープします。

お尻を後ろに引くようにして、背中を丸めます。

お尻にかかとを付けるように腰を伸ばします。

あまり腰を反りすぎると反対に負荷がかかりすぎて痛めてしまう可能性もあるので注意しましょう。

腰痛にならないためには予防も大切!腰痛改善にも繋がるヨガ

今ある腰痛を改善させることが一番ですが、改善してきたらまた痛くしないために予防することもとても大切ですよね。

腰痛を起こしにくくするためには、普段から同じ姿勢のまま長時間いない、デスクワークの場合は定期的に立ち上がって体を動かしたり、意識的に腰を伸ばすようにしましょう。

また握力や腹筋が弱く、バランス能力が低いと、腰痛になりやすくなります。

加齢と共に筋力やバランス能力は低下するものです。

意識的に体を動かしてしっかりと腰を支えられるようになりましょう。

他にも腰痛はストレスも関係していると言われています。

ストレスによって交感神経が興奮し続け、筋肉が必要以上に緊張すると、血液の循環が悪くなります。

その結果、腰痛となってしまうのです。

入浴や音楽などゆったりと心と体を休める工夫も大切でしょう。

そこで私はヨガをおすすめします。

ヨガはゆったりとした音楽の中で、ゆっくりと体を動かします。

ゆっくりだとあまり汗をかかないと思われるかもしれませんが、意外と汗もかくのです。

ヨガをすることによって滞っていた血流が良くなり、じんわりと汗をかくことができます。

そして腰痛を改善するヨガや、腰痛になりにくくなるヨガも多数存在します。

ストレッチと似ているので、それほど辛くはないと思います。

毎日しっかり伸ばしてあげると、腰痛も良くなり、更に腰痛になりにくい体二つかづくことができます。

ぜひお試しください。

ま と め

いかがだったでしょうか。

毎日、腰が痛いだけで普段よりもストレスや疲れはたまりやすいですよね。

今回のツボやストレッチは、簡単にいつでもできるものをご紹介しました。

テレビを見ながらや、音楽を聴きながらや、リラックスしながら実践してみて、少しでも痛みを緩和していきましょう。

毎日ちょっとした工夫が快適な毎日に繋がります。

皆さんの毎日から痛みがなくなりますように。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする