目の悪い人がプールに入るとき、ゴーグルさえつければコンタクトしても平気?

シェアする

暑い夏がやってきました。各地でも35度を超えることが多くなり、例年よりも厳しい夏となっている今年。

しかし、夏にしかできないこともたくさんあります。

かき氷を食べながらの夏祭り、虫取り、海水浴など夏ならではの楽しみ方をしている人も多いのではないでしょうか。

その中でも、人気を集めているのはプールです。

暑い中、冷たい水の中を泳ぐのは最高以外の何者でもありませんよね。

さらに、プールで泳ぐことは有酸素運動であり健康にも良いとされています。

しかし、目の悪い人は困ることがあるはずです。

コンタクトレンズをしたままプールに入ってもいいのかと。

今回は、コンタクトレンズをしてプールに入るのが大丈夫なのかなどについて触れていきたいと思います。

コンタクトレンズをしたままプールに入るとどうなるの?

暑いのが好きな人もいればすごく苦手な人もいますよね。

そんな時に、プールに行こうとなることも少なくないはずです。

そこで、目の悪い人はコンタクトレンズをしたまま入っていいのかという問題にたどり着きます。

一般的には、プールに入るときはコンタクトは外そうという風潮があります。

結論を言うと、コンタクトレンズをしたままプールに入ることは危険です。

コンタクトレンズを使っている人はわかっていると思いますが、コンタクトレンズには吸水性があります。

そのため、水分を吸収しやすくなってしまい、水だけではなく、プールの水の中にある不純物や塩素、ゴミなども一緒に吸収してしまいます。

塩素が目についているのを長い時間放置しておくと、角膜が傷つくことがあります。

そこに、プール内に限らず、細菌が侵入してしまうと、角膜炎や結膜炎などの病気を引き起こすこともあり、また、視力の低下なども起こってしまいます。

ゴーグルをすればいいと言う意見もあります。

ゴーグルをすることによって水の侵入を防ぐことができれば、問題はありませんが、万が一、水が入ってしまった場合を考えてしまうと、やはり、コンタクトレンズをしないでプールに入ったほうがいいでしょう。

コンタクトレンズをしなかったら見えない。そう言いたくなる方は多いはずです。

しかし、今は技術の発展があり、コンタクトレンズを外しても視力が落ちず、プールも楽しめるという優れものも出てきています。

それは、度が入っているゴーグルです。

これを使用すれば、わざわざリスクを背負ってまで、コンタクトレンズをしたままプールに入らなくても良くなります。

気兼ねなくプールを楽しみたい、そんな方は購入を検討してみてもいいかもしれません。

コンタクトレンズをしたままプールに入るのは危険です。プールに入るときはコンタクトレンズを外すことを推奨します。

コンタクトレンズをしたままプールに入ったときの対処法と度入りゴーグル

極端に目が悪いのに、ゴーグルを忘れた。度入りゴーグルを持っていない。そういう時もあるはずです。

そんなやむおえないことが起こり、コンタクトレンズをしたままプールに入ることになった場合は、プールから出た後のケアを念入りに行う必要があります。

プールから出た後は、コンタクトレンズと目の両方にかなりの数の細菌や塩素がついています。

これをそのまま放置していたら確実に目が炎症を起こしてしまい、充血したり、角膜炎や結膜炎になってしまうリスクが高くなってしまいます。

そのため、プールから出たら、すぐにコンタクトレンズを外し、念入りに水を使って、コンタクトレンズと目をきれいに洗浄しましょう。

ここで、ここまで使ってきたコンタクトレンズを使用してもいいことにはいいのですが、少し不安がありますよね。

塩素が少し残っていた、細菌が付いていた、そう不安になるはずです。

もし、ワンデータイプのコンタクトレンズならば、プールから出たら新しいものに変えることをお勧めします。

新しいものならば、当たり前のことをですが、細菌などの心配をすることもなく、なによりもきれいなので目の保全としては最高でしょう。

やはりコンタクトレンズでプールに入るということにはリスクが伴ってきます。

そう考えるとやはり、先程も書いた度入りゴーグルを持っていた方がいいです。

字のごとく、度の入ったゴーグルでコンタクトレンズなしにでも周りが見えるようになります。

最近ではメガネショップを始め、スポーツ用品店、ネットなどでも購入できるようになりました。

度入りゴーグルを選ぶ際には気をつけなければいけないことがあります。

それは、お気付きの方もいると思いますが、度です。

自分の度と同じものを買えば問題ないと思っている方がほとんどでしょう。

しかし、そういうわけではありません。地上と水の中では屈折率に違いが出てきます。

水の中でものが大きく見えたという経験はありませんか。

そのため、度入りゴーグルを選ぶ際には、通常よりも度の低いものを選ぶといいでしょう。

ま と め

夏は、何にも気兼ねなくプールで遊びたいですよね。

目が悪くてコンタクトレンズをしなければプールに入れなくて、仕方なくそのままプールに入る。それは本当にリスクとの戦いになります。

おそらく入った後も不安との戦いになるはずです。せっかくのプールもそれでは台無しでしょう。

気兼ねなくプールを楽しみたい。そんな方は度入りゴーグルの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コンタクトレンズとリスクなしで夏のプールを目一杯楽しみましょう。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする