心拍数ダイエットは痩せないって本当?

シェアする

年齢や性別にかかわらず、美しくなりたい、今の自分が嫌だ、そう思っている人は多いのではないでしょうか。

そこで、たいていの人が行うダイエット。

ダイエットは自分の体形を変えたいと思うならば避けては通ることのできない道です。

成功する方もいますが、成果が見えない、誘惑に勝てないそうやって諦めてしまう方は少なくありません。

心拍数ダイエット。

ネットなど痩せると紹介されているダイエット方法です。

確かに、効果はありますがやり方によっては効果が薄れてしまいます。

ここでは、心拍数ダイエットについて紹介していきたいと思います。

心拍数ダイエットとは

そもそも心拍数ダイエットとは何か、と思っている方も少なくないと思います。

心拍数ダイエットとは、名前にもあるように数あるダイエット方法の中の一つです。

内容としては、目標心拍数を長く維持し続けることを目標として有酸素運動をするというものです。

目標心拍数とは、脂肪燃焼に最も効率のいい心拍数のことです。

目標心拍数の数値は、「心拍数の余力(最大心拍数-平常時の心拍数)×運動強度+安静時の心拍数」で求めることができます。

運動強度としては、40パーセントから65パーセントまでの間が効率が良いとされています。

運動強度40パーセントの運動は主観的にやや楽に感じるもの、50パーセントはややつらく感じるもの、60パーセントはきつく感じるものです。

運動強度は心拍数と自覚的運動強度が使用されます。

最大心拍数で求める場合は、疲労などを関係なくして、「220-年齢」で求め、その数値が、何パーセントに相当するかで決定されます。

自覚的運動強度を使用する場合は、主観的にその人が、もうだめ、きつい、ややきつい、楽に感じるなどの感覚としてパーセントであらわしたものです。

どちらも、40から60が最も効率よいと言われています。

これらを知ったうえで、心拍数ダイエットをすることができれば、効率よくダイエットをすることができるでしょう。

心拍数ダイエットのよくある間違いと解決策

心拍数ダイエットは本当に効率が良いダイエットです。

少々きついのはどのダイエットにもつきものですが、心拍数ダイエットはその努力が顕著に体の変化として現れてきます。

しかし、そんな心拍数ダイエットをしてもなかなか変わらない、つらいだけで変化がないのでやめたくなるという方が時折出てきます。

変わる方と変わらない方。

その違いは何なのでしょうか。

それは、変わる方はできているが、変わらない方ができていない問題点があるからです。

まずは、有酸素運動のみをやっているということ。

早く体重を落としたいという気持ちから、効率の良い有酸素運動だけに集中したい気持ちもわかりますが、同時に筋トレも行うと効果は倍増します。

それは、筋肉量が増えるために、基礎代謝も大きく上がり、日常生活上でもそうですが、有酸素運動をしているときの脂肪燃焼量も増えます。

理想の筋肉がつくため、美しい体にも近づけます。

次は有酸素運動をやるうえでの脂肪消費量です。

これは、あまり低い強度の運動をだらだらやっては効率が悪いということです。

時間だけを浪費して、変化が現れなかったらやる気もなくなります。

最低でも500カロリーは毎回消費するようにするといいでしょう。

一度マシンで測ってその感覚でやれば大差なくカロリー消費をすることができるでしょう。

そして、だらだら長引かせてしまうというもの。

先述したものもありますが、これが難しいと思います。

脂肪燃焼ゾーンというものがあります。

このゾーンにいるときは、脂質などを運動をする上でのエネルギー源として最も効率よく燃焼できます。

しかし、怪獣を落としたいときにこだわりすぎてはいけません。

一番気にしなければならないのは総消費カロリー量。

しかし、きつくしすぎると体に支障をきたしてしまいます。

両立するのが難しいのです。

ここでお勧めするのが有酸素運動や低強度の運動と筋トレを交互に行うこと。

月曜、木曜を有酸素運動や低強度の運動、火曜、金曜を筋トレに費やすというやり方もあります。

有酸素運動を取り入れつつ筋トレを取り入れればさらに効率よくなるでしょう。

さらに、空腹時に運動を行うこともNGです。

全くないエネルギーを補うために、血の中や筋肉に蓄えられた成分を使ってしまい体に悪影響を及ぼすでしょう。

脱水症状になったり、貧血になったり健康に支障をきたすのもありますが、しっかりと運動することさえできないのです。

しっかりと何かを食べてから動いた方が断然効果があります。

これらを考え違えていると効率は悪くなる一方です。

ま と め

ダイエットをするならば、しっかりとスリムになって美しくなったね、スリムになったねなどと言われたいですよね。

ダイエットを始めて、諦めなければ、必ず結果はついてきます。

心拍数ダイエットは、考える面や間違えやすい面なども多く難しいように見えますが、しっかりとできれば絶大な効果を期待できます。

痩せないや変わらないというのは、どこかに間違いがあるからです。

痩せないなんてありません。

変わらないように思えたならば、やり方を見直してみましょう。

しっかりとした形にたどり着けば結果が伴ってきます。

諦めずに、理想の自分を見つめて、頑張りましょう。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする