空手の帯の結び方とは?

シェアする

2020年東京オリンピックから正式種目として採用された空手は、いま注目のスポーツの一つです。

静と動に凝縮された息を呑むような演舞や手合いに魅了されてしまうこと間違いないでしょう。

今回は、基本的な空手の知識を身につけつつ、実用的な話に触れていきたいと思います。

意外と知らない空手の歴史

空手は沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた時代の15~6世紀にそのルーツとなるものが確認されています。

口伝であったとされているため、発祥の詳細は諸説ありますが、海賊として辺りを荒らしていた倭寇から身を守るための「護身術」として生み出されたという説が有力です。

空手は当時、手を意味する「ティー」と呼ばれ、琉球王国の貿易先である中国や東南アジアなどに広まり、「唐手(カラティー)」となり、明治時代に日本に入ってきて、今の空手と呼ばれるようになったと言われています。

そして1920年代に沖縄県より、日本全国に広く知れ渡ることとなり、第二次世界大戦以降は世界にも知られるようになった武術なのです。

今や「空手」は「カラテ」として世界中に広まり、世界165ヵ国、老若男女問わず4千~5千万人もの競技人口を持つ武術でもありスポーツでもあるようになりました。

また、日本武道館認定の日本九大武道の一つとしても知られています。

オリンピックでのルール

オリンピックでは大きく男女それぞれの「型」と「組手」に分かれています。

「型」とは、決まった順番で各種の技を繰り出し、演武する一人練習形式のことです。

型をする意味は、基本的な技や姿勢を身につけることにあり、型の種類は数十種類に及びます。

また、流派によっても違いが生じています。

オリンピックで認定される技は、実に98種類もあります。

これらの技を組み合わせて、審査員による採点で順位が決められます。

やはりその見所は、繰り出される技のキレやスピード、圧倒的な迫力にあります。

それらも評価される上では重要ですが、技の意味を正しく理解し、表現できているか、美しい流れがあるかなども評価されるものです。

いくら目に見えない敵を相手にしている練習でも、演武の凄みが増せばそこに敵が見えてくるものです。

緩急と強弱・・・その、時に流麗で時に豪快な演武に注目してください。

もうひとつが「組手」です。

先ほどの型は仮想の敵を見据えて演武を一人練習形式として行っていましたが、この組手は相対する二人が決められた攻撃部位に突きや蹴りを繰り出し、一瞬を征して技を極めます。

この攻撃は目標に当てることはありません。

それは、今回のオリンピックでは、相手に当てないことを絶対とする「寸止め」を採用しているからです。

決められた部位に適切な打撃が加えられることで、それに見合った得点が加点されていき、8ポイントの差がついた時・制限時間終了(男子は3分、女子は2分)にポイントが多い選手が勝者となります。

やはり、組手の見所は互いに対峙する緊張の中で、一瞬を征して技を極めることです。

間合いから攻撃に至るまでの選手の駆け引きに注目してください。

一瞬たりとも見逃せない世界に魅了されること間違いないでしょう。

ちなみに東京オリンピックでの会場は、武道の聖地、日本武道館になります。

空手の帯の結び方と最適なサイズとは?

参考動画:空手の帯の締め方

空手もほかの武道と同様に階級によって帯の色が違います。

また、流派によっても帯の色が違うため、一概には言えませんが、多くの流派が初段を黒帯としそれを上級者の証としています。

そんな帯はしっかりと結んだつもりでも解けてしまうことがあります。

いざ、試合に臨んだところで解けてしまっては、格好悪いですしやる気も削がれてしまいますよね。

そうならないようにまずは、帯の選び方から基本の結び方をしっかり覚えましょう。

帯の選び方にはいくつかあり・・・

①空手衣の号数に帯の号数を合わせる方法

②ウエストサイズから帯の長さを計算する方法
ウエストサイズ×2+110~120cm

③今使っている帯の長さから適切な長さを足し引きする方法

があります。

初心者の方は無難な①から初めてみてはいかがでしょうか?すでに帯を持っている方は③もアリかと思います。

それでは基本的な帯の結び方です・・・参考動画も見ていただければと思いますが、

①真っ直ぐ立ち、帯の中央部分をヘソに当てて胴回りを一周させる
②一周させた際に帯の右端が左端よりも10cmは長くする
③左手に持っている帯を下に、右手を上にしてヘソの前で交差させる
④上になっている帯を道着と帯の間に通して締める
⑤右端の帯を下に、左側の帯を上にして輪を作る
⑥上になっている左側の帯を下から輪の中に通してしっかりと締める
⑦締めた両端を同じ長さに調節して完成

簡単な結び方ですが、ひとつひとつ動作をしっかりと行い、しっかりと締めることで解けにくいものになります。

また、どうしても解けてしまいそうになる場合は、結び目を少し水などで湿らすとほどけにくくなります。

ま と め

いかがだったでしょうか?オリンピック種目として採用されて、注目をされている今だからこそ日本九大武道の一つでもある空手道をより知るいい機会になったのではないでしょうか。

日本人選手の活躍に期待しましょう。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする