テニスの基礎ルール、用語の紹介

シェアする

ここ最近、日本人テニス選手の活躍には、すばらしいものがありますね。

錦織選手の活躍がきっかけで、テニスの試合を見るようになった人も多いと思います。

でも「テニスのルールは複雑でよくわからない…」

そう思っている人はいませんか?

そこで今回は、覚えておきたいテニスの基本ルールと用語についてお話しします。

テニスの基本的なルール

テニスでは、4ポイント先取で1ゲームを取ったことになります。

1ポイントを取るごとに「15→30→40」と数えていき、40で1ゲーム取ったことになります。

お互いが40で並んだ状態をデュースといい、続けて2ポイント先取した方のゲームとなり、デュースの状態で1ポイント先取した状態を「アドバンテージがある」といいます。

テニスの用語

テニスには様々な用語がありますが、まず押さえておきたい基本用語をいくつかご紹介しましょう。

セット

一般的なテニスの試合では、6ゲーム先取で勝ちとなります。

例えば3セットマッチの試合なら、2セットを先に取れば勝ちということになりますね。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする