相撲をする人もしない人も!相撲健康体操のススメ

シェアする

 スポンサーリンク

テレビでも放送され話題となった「相撲健康体操」をご存知ですか?

相撲の動きを取り入れた簡単に出来るストレッチ方法で、肩こりの解消にも効果的だとされています。

そこで今回は、誰でもできる「相撲健康体操」についてまとめてみました。

相撲健康体操とは

[引用元] http://www.sumo.or.jp/images/sumo_taiso/sumo_taiso15.png

「相撲健康体操」は、日本相撲協会の考案で誕生した体操です。

相撲の稽古には、四股・鉄砲・すり足などの基本動作があり、それらはすべて重心を下腹部に導き、体の中心軸である背骨を強く安定させる工夫がされています。

そんな相撲の動作を年齢や性別に関係なく、誰でも楽しく行うようにと考えられたのが「相撲健康体操」です。

どんな効果があるの?

筋肉の緊張がほぐれ血行が良くなり、神経系を刺激することで消化吸収や新陳代謝を促し、脳の活性化・疲労回復・ストレス解消などの効果が期待できます。

またスポーツにおける基礎体力を引き上げ、集中力や体のバランス能力を高めるなどの効果にも期待できます。

相撲健康体操のやりかた


[引用元] http://www.sumo.or.jp/images/sumo_taiso/sumo_taiso15.png

ここでは、肩こり解消などにも効果のある「鉄砲」と「土俵入り」のやり方をご紹介します。

1.鉄砲

力士がよくやる「どすこい」という感じで、手を前に突き出します。

左右交互に10回ずつ朝晩行うとより効果的です。

2.土俵入り

  1. 両腕を直角に曲げて後ろにグッと引き、肩甲骨を引き寄せます。
  2. 肘をしっかり伸ばして胸の前で柏手を打ち、手のひらを上に向けて横一直線に広げます。
  3. 最後に、肩を回して手のひらを下に向けて下ろします。

この動作を5回ずつ朝晩に行うと効果的です。

まとめ

いかがでしたか?今回は話題の「相撲健康体操」についてご紹介しました。

簡単にできる動作ですが、しっかり行うことで体がよく伸びているのが感じられると思います。

子供からお年寄りまで誰でも楽しめるのが「相撲健康体操」の魅力、ぜひ皆さんもお試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする