ダイエット初期で速攻痩せる方法!二の腕を簡単に細くする秘訣とは?

シェアする

アラサー世代になり、体脂肪が気になり始めたという声は意外とよく聞きます。

最近は女性だけでなく、男性もスタイル維持のためにダイエットやジム通いをしている人も増えています。

中でも多いのは、お腹周りや二の腕のぷよぷよしたぜい肉が気になるというお悩み。

そこで今回は、ダイエット初期で効果的に痩せる方法とおすすめの筋トレをご紹介します!

ぽっちゃりデブが痩せる方法とは!?筋トレはモテる男への近道

 

ダイエットの基本的な考え方は、摂取カロリー<消費カロリーとなるようにするもの。

単純に摂取カロリーを減らす「食事制限ダイエット」でも痩せることはできますが、この方法はリバウンドもしやすく、何より続かないことも多いためあまりおすすめできません。

モテる男を目指すなら「筋トレダイエット」がおすすめ!

基礎代謝が上がるので痩せやすくなるだけでなく、引き締まったボディは女性からも人気がありますよ。

ここではお腹と二の腕痩せに効果のあるおすすめの筋トレをご紹介します。

お腹痩せに効果的な筋トレ「クランチ」

クランチとは腹筋運動のこと、この筋トレでは腹直筋と言われるお腹の筋肉を鍛えることができます。

クレンチを行うときは、次の3点に気をつけてトレーニングしましょう。

①上体を起こすときは、おへそを覗きこむようにする。

②起き上がるときは頭の後ろに添えた手の反動は使わず、お腹の筋肉で上げるよう意識する。

③きつい場合は無理して体を直角になるまで起こさず、自分のできる範囲までにする。

これらの点に注意して、10回を1セットとして3セットを目安にトレーニングしましょう。

やり方がわからない場合は自己流では行わず、動画やアプリを参考にするといいですね。

二の腕痩せに効果的な筋トレ「プッシュアップ」

プッシュアップとは腕立て伏せのこと、この筋トレでは腕・胸・肩の筋肉を鍛えることができます。

プッシュアップを行うときは、次の3点に気をつけてトレーニングしましょう。

①両手は肩幅の1.5倍程度の広さになるようにおく。

②お尻が落ちないよう、体を一直線にキープする。

③顎が床につくぐらいまで、ゆっくりとおろしそのまま持ち上げる。

これらの点に注意して、10回を1セットとして3セットを目安にトレーニングしましょう。

やり方がわからない場合はクランチと同様に、動画やアプリを参考にするといいですよ。

2週間で-5kg痩せる方法とは!?絶対に痩せたいあなた必見!

短期間で急激なダイエットを行うことは、リバウンドをしやすいだけでなく、健康を害する恐れもあるため基本的にはお勧めしません。

でも2週間後にどうしても痩せたいという理由でダイエットをするのなら、「1日一食ダイエット」がおすすめです。

やり方は簡単!1日の食事を朝昼晩のいずれか一食のみするというもので、一食あたりのカロリーは1200キロカロリー以下にします。

一般的な成人男性に必要とされる1日の摂取カロリーは約2000kcalなので、この差を見ればどのくらい効果が出るかは想像できると思います。

ただし「1日一食ダイエット」を行うときは、必ず次の点に注意して行なってください。

①最初の三日間は1日2食にして体をならすこと

②十分な睡眠時間をとること

③ 水分補給をしっかりすること

④過激な運動はしないこと

「1日一食ダイエット」は短期間で効果を上げることができる方法ですが、リスクもそれなりに伴うため、上記の4点は必ず守りダイエットをしてください。

また2週間を超えて「1日一食ダイエット」をすることは、健康上あまりお勧めしません。

長期的にダイエットをする場合は、食事制限だけでなく筋トレなども取り入れるなど、無理のない計画をたてて行うようにしてくださいね。

まとめ

ダイエットと聞くと食事制限を思い浮かべる人も多いと思いますが、ダイエットに大切なことは無理なく続けることです。

そのためにはまず痩せやすい体作りが大切、健康的で魅力的なモテる男を目指すなら、まずは毎日の生活に筋トレを取り入れてみてくださいね!

シェアする

フォローする