アスリート直伝の疲労回復メニュー! 食事の内側から自分の体を見直そう!

シェアする

 毎日たまる疲労やストレスにもうヘトヘト…という人も多いですよね。

過酷なトレーニングや試合をこなすアスリートたちは、

一体どんな方法で疲労回復をしているのか気になったことはありませんか?

そこで今回は、一流アスリートの食事の秘密や、肉体改造レシピをご紹介します。

一流アスリートの食事の秘密!プロも絶賛のフード本10選!

 

一流アスリートたちは、体力や持久力をつけるという目的から食事メニューを選んだり、怪我や病気予防に役立つ体の仕組み・栄養素・効果的なレシピなどを日々の生活に取り入れています。

最近では、アスリートの食事について書かれたフード本もたくさん出版されています。

ここでは、おすすめのフード本10選をご紹介します。

①10代スポーツ選手の怪我予防と回復食

怪我や病気予防に特記した一冊、体の仕組みや栄養素レシピなども載っています。

②10代スポーツ選手の栄養と食事

持久力や体力をつけるための食事が目的別に載っているので、運動部のお子さんをもつ親御さんにおすすめです。

③スポめし 賢く食べて結果を出す

女性マラソンランナー向けの一冊、お悩み別レシピや食事計画などが載っているので、レースに参加予定の人にもおすすめです。

④サッカー選手の栄養と食事

サッカー選手が気をつけたい食事の取り方のほか200種類ものレシピを掲載、写真も多くとても見やすい一冊です。

⑤ 戦う体を作るアスリートの食事と栄養

学生から大人まで幅広いアスリートに向けた一冊、図や表を用いて分かりやすく解説されています。

⑥ジュニアのためのスポーツ食事学

栄養や体の仕組みを知りたい親御さん向けの一冊、一流アスリートのインタビューも掲載されています。

⑦アスリートのための食トレ

試合のある期間やオフシーズンなど、時期に合わせた食事計画が学べます。

すぐに実践できる情報が多く、成人よりジュニアアスリート向けの一冊です。

⑧野球食Jr

野球選手を目指すお子さんや親御さん向けの一冊、子供にも分かりやすく書かれたコラムや Q & A 集も掲載されています。

⑨美味しいクスリ食べ物栄養辞典

アスリートだけでなく、知っておくと役立つ栄養素について学べる一冊です。

具体的に書かれているので、実践しやすい内容になっています。

⑩アスリートフードマイスター公式本

アスリートフードマイスター協会による公式本、アスリートフードとは何かということが学べるためこれから資格を取りたい人や興味がある人におすすめです。

トップアスリートの食事術!筋肉ムキムキ肉体改造レシピとは!?

アスリートの強靭な肉体には何より筋肉が必要です。

筋肉をつけるためにはまず運動をすることになりますが、効果的に筋肉をつけるためにはタンパク質が必要です。

毎日の食事でタンパク質を摂取するなら、積極的に鶏むね肉を使ったメニューを取り入れるといいでしょう。

ここでは、簡単に出来る鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。

鶏ハムの作り方

[引用元] https://img.cpcdn.com/recipes/338709/280/2c1a099f8a99a526db74a59c955ff4e9.jpg?u=211554&p=1214214897

料理をしない男性でも簡単に作ることができなおかつ効果的にタンパク質を摂取できる鶏胸肉を使ったハムの作り方です

【材料】

鶏むね肉2枚、砂糖大さじ2、塩大さじ1

【作り方】

①鶏むね肉は皮を取り、厚みが均等になるよう観音開きにします。

②①の鶏むね肉に砂糖と塩をまぶし、ポリ袋に入れ一晩寝かせます。

③②の鶏むね肉を取り出し流水で軽く洗い、ボウルに水を張り1時間ほど浸して塩抜きをします。

④塩抜きをしたらキッチンペーパーで水気を切り、ラップでくるくると巻きキャンディのように包みます。

⑤鍋に鶏むね肉がかぶる程度の水を入れ、沸騰したら④の鶏むね肉を入れます。

再度沸騰したら火をとめ、6時間程度そのまま置いておきます。

⑥6時間したら取り出し、冷蔵庫で1晩寝かせたら完成です。

しっとりとしていて美味しいうえ、ボリュームもあるので肉体改造中のダイエットメニューとしても使えます。

筋トレ後などの疲労回復にはクエン酸を一緒に取ると効果的なので、梅干しやレモンを使ったソースをかけて食べるのもおすすめです。

まとめ

アスリートのような引き締まった肉体を手に入れるには、トレーニングだけでなく食事にも気を配ることが大切、そのためにはどのような栄養が必要なのかを知ることもポイントです。

フード本などを参考にして、食事で内側から自分の体を見直してみるといいですね。

シェアする

フォローする