ボルダリングとは?話題のスポーツに挑戦しよう!

シェアする

皆さんはボルダリングというスポーツを聞いた事があるでしょうか?
実は最近話題となっており、内容を知りたい方や是非やってみたいと言う方も多くいるのではないでしょうか?

そこでボルダリングついて簡単な説明をしていきます。

ボルダリングとは

ボルダリングは、起源とされるロッククライミングをさらに細かく分類し、フリークライミングと呼ばれる部類に入ります。

またフリークライミングとは自分の手足だけを頼りに登るため、技術また体力が必要なスポーツとなります。

ちなみにボルダリングとは「巨岩を登る」という意味です。
なのでフリークライミングと合わせ「巨岩を手足のみで登る」という事になります。

よくジムで見かける室内に加工された壁が置いてあり、それを天井の安全帯ロープなどを装着して登るというものが目立ちますが、実は自然の中で天然の岩相手に補助具なしで登ったりもします

ボルダリングの始め方

いざボルダリングを始めようと思い、自然にある岩相手にいきなり登ったりするのはNGです。
間違いなくケガもしくは大事故に発展してしまいます。
上記に書いてあるように室内向けのボルダリングから始めましょう

最近話題となっている為、専用の壁が設置されているジムを良く見かけます。
そこに相談もしくは見学しに行くのがベストでしょう。

また実際に始めた場合は、体験講座や講習があるためそちらを参加した方が良いです。
実際に自分の場合は遊び半分でやった為に身体を地面に打ち付けてしまいケガをしてしまいました。

次にシューズを選びます。
これは人それぞれになるのでインストラクターの先生に確認をすると良いでしょう。

自分に合ったシューズを選ぶという事は岩の突起物を掴むための感覚がつかみやすくなります。

ボルダリングをする際のマナー

実際に登る際に他の人と接触しないように注意しましょう
接触した時に落下の危険性があります。

先に登っている人がいる場合は真下には入らないようにします
上の人が落下もしくは着地しようとした場合に接触してしまいケガの要因となります。

下りる際は足から着地するようにしましょう。
また安全な高さからにしてください衝撃が緩和されケガの可能性が少なくなります。

まとめ

以上簡単ですがボルダリングについてまとめました。

最近非常に流行りつつあるボルダリングですが、下手をするとケガの元になります。
また他人に迷惑を掛けてしまいますから、必ず注意して行いましょう。

しかし登り切った時の達成感はかなりのものです。
あの快感はそうそう味わえないでしょう。

ぜひ皆さんもボルダリングを試してみてはいかがでしょうか?

シェアする

フォローする