筋肉痛でも休まず運動するべき?ダイエット中の筋肉痛の対処法!

シェアする

日頃スポーツなどで体を動かしていない人にとって、「ダイエットしたいけど、急に体を動かしたら筋肉痛で動けなくなりそう…」という不安はつきものではないでしょうか。

もしくは、「実際にダイエットしてみたら筋肉痛になってしまってつらい…」という方もいらっしゃると思います。

私は、筋肉痛になったらしばらく体を休める必要があると思っていました。

しかし、ダイエットを成功させるには毎日続けることが必要不可欠です。

筋肉痛になってしまった、でもダイエットは成功させたい!そんな時、どうしたらいいのでしょうか!?

ダイエットに関しては筋肉痛になるまで運動する必要はない

そもそもになってしまいますが、ダイエットを始めても最初は急にたくさんの負荷をかけないようにしましょう。

その目安は「疲れ切らない、まだ動ける程度に終わる」ということです。

その理由は、筋肉痛が辛くてやめてしまってはダイエットは成功しないからです。

まずは「運動服と運動靴を身につけて外に出る」「スポーツジムに行く」という行為自体を習慣にしましょう。少し気が楽になりませんか?

ダイエットへの効果や筋肉への負担は最初はあまり考えず、長い目で見て健康的なダイエットをした方が、あなたの体のためでもあるんです。

筋肉痛の原因はやっぱり運動不足!?

最初は筋肉痛にならない程度に…と言っても、感覚がわかりませんし、ちょっと運動しただけで筋肉痛になってしまうと思います。

なぜ筋肉痛になってしまうのでしょうか?その原因を見ていきましょう。

普段動かしていない部分の筋肉を使うと、いきなりたくさんの負荷がかかり筋肉繊維が傷つきます。

そして傷ついた筋肉繊維を修復しようとして痛みが発生するのです。

また、運動不足に限らず、様々な原因で筋肉痛は発生します。

例えば緊張やストレスに晒された状態で少しでも体を動かしても筋肉痛になることがあります。緊張すると無意識に力を込めてしまうためです。

初めてのスポーツジム、初めてのエクササイズなど、慣れない環境、慣れない人と一緒に運動しただけで「嘘、こんなに疲れるなんて!?」というくらい筋肉痛になる可能性があります。深呼吸して、リラックスを心がけましょう。

ダイエットで筋肉痛になってしまった!そんな時に気をつけること

もし筋肉痛になってしまったら?ダイエットはお休み?我慢して毎日続ける?そんな疑問に対するアドバイスを紹介します。

筋肉痛になったら無理に体を動かさない

筋肉痛は筋肉繊維に傷がついている状態です。

そんな時に追い討ちをかけるようにまた負荷をかけたら、さらに筋肉繊維に傷がついて最悪怪我をする可能性があります。

そうなったらもうダイエットどころではありません。病院で手当てを受ける必要がありますし、本当に体をうごかせなくなってしまいます。

筋肉痛の時にやってはいけない運動

  • マラソンなどの長時間の激しい運動
  • 筋トレなどの筋肉に急な負荷をかける運動
  • エクササイズなどの激しく体を動かす運動

筋肉痛だからと言って丸一日オフもよくない

筋肉痛の時に激しく体を動かしてはいけないという話をしましたが、かと言って全く体を動かさないとどうなるのでしょうか。

筋肉痛が治るまで体を動かさないと、せっかく動かして鍛えた体がなまってしまい、また0からのスタートになってしまうことが考えられます。

それにダイエットは習慣づけることが必須です。「この前いっぱい身体動かしたから、もうしばらく運動しなくてもいいよね〜」なんて気持ちになってしまったらもうおしまいです。

では、どうするのがベストなのか?

それはズバリ、筋肉に負担をかけすぎない程度に体を動かすことです。

軽い運動は鍛えた筋肉を維持し、さらに血行促進につながって筋肉痛解消に繋がります。もちろん、ダイエットの習慣づけにもピッタリです!

筋肉痛の時にオススメの運動

  • ストレッチ
  • 30分程度のウォーキング

ストレッチはいつにも増して体が固く、痛く感じられるかもしれません。

筋肉が固まり始めているので、ゆっくり伸ばしてほぐしていきましょう。

繰り返しになりますが、無理して伸ばしたり、痛みを我慢して柔軟などの無理なストレッチは禁物です。

筋肉は傷ついて疲労が溜まっている状態です。いつ怪我になってもおかしくないので、ゆっくり、リラックスを心がけてください。

筋肉疲労をやわらげる食事とは?

筋肉痛の時に有効な食事について紹介します。筋肉に溜まった疲労を回復する栄養・食材を意識しながら、普段の食事を考えてみましょう。

【ベータカロテン・ビタミンC・ビタミンE】

おすすめ食材:緑黄色野菜・果物(柑橘類)・酢・梅干しなど

ビタミンを摂るために野菜、クエン酸を摂るために酸っぱいものをオススメします。

また疲労回復という目的以外にも、野菜や果物はダイエットに効果的

カロリーの高い食事をセーブして野菜、果物、そして酸っぱいものに少しずつ置き換えたら、健康的に引き締まった体系を目指すことができるでしょう。

なお、ビタミンは熱により壊れてしまう性質がありますので、煮物や炒め物よりナマのまま食べると効果的です。

より確実にビタミンを撮るならサプリもおすすめ。でも、あくまで食事が主体でサプリはその手助けとお考えください。

安くてお手軽なオススメはこちら↓

まとめ

ダイエット中の筋肉痛対策について紹介しました。

まずは初日に張り切りすぎて筋肉痛にならないことを心がけましょう。

それでも筋肉痛になってしまったら、「さらなる激しい運動は避ける」「休みすぎず、毎日簡単なストレッチやウォーキングを心がける」「緑黄色野菜や果物、酸っぱいものを食べる」ことを心がけましょう。

ダイエットはなかなか結果が出にくく、長期戦になることが多いですが、筋肉痛を乗り越えた後の運動は明らかに結果が見えやすいものです。

例えば、「腹筋や腕立て伏せの回数が増えた!」「たくさんの距離を軽々走れるようになった!」など。

そうやって「体を鍛えることの楽しさ・達成感」を味わいながら、気付いたらダイエットも達成していた!という結果だったら、こんなに楽しいことはないですよね!

ぜひ筋肉痛を乗り越えて毎日体を動かして、健康的なダイエットを目指してみてください。

シェアする

フォローする