両国国技館を平日に無料で見学できると聞いて実際に行ってみたら…

シェアする

皆さんは両国国技館に訪れたことはありますか?相撲ファンや力士ファンならきっと行ったことがあるかもしれませんね。あるいは、相撲ではなく他のスポーツ観戦、音楽イベントなどで訪れた方もいらっしゃるでしょう。

私は今まで一度も訪れたことがありませんでした。webを調べてみると平日なら無料で敷地内に入り見学することができるとのこと!

そして実際に敷地内を散策して、お相撲グッズを取り揃える売店や、相撲博物館を見てくる・・・はずだったのですが・・・。

両国国技館とは?

引用:日本相撲協会

東京都墨田区に位置しており、最寄駅はJR総武線の両国駅と都営地下鉄大江戸線の両国駅で、どちらも駅から徒歩数分とアクセス抜群です。

国技館の南側から見ると後ろ側にスカイツリーが見えます。歴史と伝統の象徴と、近代東京の象徴、そのコラボレーションがなんとも不思議で素敵な雰囲気を醸しています。

国技館では相撲はもちろん、プロレスやボクシング、さらには音楽ライブなどの会場として使われることもあります。

会場の席数は1万以上、音響や照明の設備も充実しているので様々なイベントが開催できるのですね。

両国国技館は無料で見学できるらしい…?

できます。

平日なら無料で解放しており、アリーナの中(実際に相撲が行われるところ)など一部立ち入れない部分以外は自由に見学できるほか、相撲グッズを取り揃えた売店や相撲博物館に入ることができるようなのです!

それなら相撲をよく知らない私も行ってみたい!相撲について知ってみたい!と思って田舎からはるばる東京にやってきたのです。

しかし哀れなことに、タイトルでお分かりの通り、見学することは叶いませんでした。その様子をお伝えしていきます。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする