インナーマッスルの鍛え方とダイエット効果を紹介!

シェアする

最近、30代になり、体型の変化が気になってきました。

20代の頃には、多少食べ過ぎたり飲みすぎたりしても影響がなかったのに、30代になってからはなかなか痩せにくいなぁと感じてくる人は多いのではないでしょうか。私もその一人です。

しかし、仕事中のランチや飲み会もあり、外食する機会も多いため、なかなか食事制限をすることも難しいですよね。

仕事帰りに先輩にご飯に誘われることがありますし、夜遅くても、時間を気にせずついつい食べすぎてしまいまよね。

普段は、家と会社の往復で、運動不足なことは間違いありません。

本来ならば、スポーツジムに通ったりしたいと思っても、忙しく、夜遅くまで仕事している日もあれば、なかなか難しいのが現状かと思います。

それでも、20代のころのようにきれいでいたい、体型を維持したいと思うのは切実な願いかと思います。

そんな最近、ちょっと太ってきたなぁと感じている方へ、自宅で簡単にできてダイエットに効果的なインナーマッスルトレーニングを紹介します。

 

 

インナーマッスルを鍛えれば痩せる?! 

 

最近よくインナーマッスルという単語を耳にしますが、そもそもインナーマッスルって知っていますか?

聞いたことはあるけれど、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで、簡単に説明します。

筋肉には、2種類あります。

アウターマッスルとインナーマッスルです。

アウターマッスルとは、「アウター」つまり外側の筋肉です。

大胸筋や上腕二頭筋などです。

筋トレで鍛えられるいわゆるムキムキの筋肉のことを指します。

ベンチプレスやスクワットなどの筋肉トレーニングで鍛えられる筋肉です。

それに比べインナーマッスルとは、体の奥底にある筋肉です。

肩や肘、骨と骨が離れないように関節をつなぎとめるためにある筋肉です。

インナーマッスルは姿勢を保持し、安定をはかるのに欠かせない筋肉といえます。

また、インナーマッスルのトレーニングはダイエットに効果的です。

インナーマッスルを鍛えることによって、体温を上げることができます。

体温が上がると、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がれば脂肪が燃焼され、ダイエット効果が得られます。

 

続いては具体的なインナーマッスルの鍛え方について紹介します。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする