ゴルフ初心者向け!スイングの基本とコツ

シェアする

いまからゴルフを始めようとお考えの方、またはまだゴルフを始めて間もない方、

必ずと言ってもいいほど悩むことはスイングの仕方ではないでしょうか?

まっすぐ飛ぶようにするにはどうしたらいいか考え答えが見つからないまま練習を行ってしまい、独特のクセがついたスイングになってしまったりしていませんか?

今回は初心者の方向けにスイングの基本とコツをご紹介していきたいと思います。

悩まれている方や、これから始めようと思っている方にも参考にしていただけたらと思います。

私もゴルフを5年ほど行っていますが、始めた頃に基本とコツを知っていると知っていないとでは上達のスピードが全然違ってくると実感しました。

ぜひ記事を読み実践していただき、他の方よりも早い上達で差をつけられてください。

スイングの考え方は「難しい」より「簡単」に。

みなさん揃って口にされるのが、「ゴルフって難しい」です。

始める前は止まっているボールを打てばいいだけだから簡単と思われますが、いざやってみると当たらなかったりまっすぐ飛ばなかったりと、ゴルフの奥深さに気付かされ途中で辞めてしまう方が多いです。

正直友人も当たらない、まっすぐ飛ばない=楽しくない。となり辞めてしまいました。

ですが基本とコツをこれからご紹介していくのでまずはそれを覚えてください。

  • まずはプロのスイングを見てスイングをイメージする。
  • ゴールを打つ前にイメージしたスイングの反復練習を行う。
  • 意識して一球一球に集中する。
  • いざボールを打つときは全力ではなく8割の力でスイングする。
  • スイングのイメージもでき、ボールも前に飛ぶようになってきたら自分にあったゴルフクラブを買いに行く。

どうですか?まずはこれだけで、スイングが見違えるように変わってきます。

1から順に説明していきますと、まずは手本となるスイングを見て上手い人がどのようにしているか盗むことです。いろんなスポーツでもまずは上手な人をお手本にされると思います。

2、ここでイメージできたからとボールを打つのではなく、イメージしたスイングが自分もできているか?なにか違うことはないか?と鏡で自分のスイングを見て反復練習をして体に覚えさせることです。鏡がない場合はムービーを取り見返すのも一つの手です。

3、もっとも大事と言われている一球に対しての集中力です。よく打ちっぱなしの練習とかで数をこなしてしまいがちですが、そうではなく量より質が求められるのがゴルフです。どんなに球数を打ってもうまくならない人はうまくなりません。

4、全力で打ってしまうとどうしても飛ばそうと思い変に力が入ってしまい、せっかくイメージで自分のものにしたスイングが崩れてしまいます。ここで重要なのが100%の力で打つのではなく、まだ始めたばかりの方は80%くらいの力で打つことを心がけましょう。

5、なんといってもこれからスコアを縮めていくことをお考えの人はクラブが大事です。自分にあったクラブで行うことで簡単にスコアを縮めることができます。やる前から良いクラブを一式揃えてしまいがちですが、ある程度のスイングが身につかなければ自分の適性のクラブを見つけることができません。無理していいやつを買ってしまい使うとクラブに合わせたスイングなどになってしまい身体を痛めたりしてしまう恐れもあります。

ここまで説明してきましたが、意外にやることは簡単なんです。

いままで様々な参考書や雑誌等で読んで練習したりしてきた方も多いと思います。

実際私もいろんな雑誌や参考書などを始めたばかりのときは読み、スクールにも通おうとしていました。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする