ヨガのポーズ一覧!名前と効果から試してみよう

シェアする

ダイエットの中でもよく行われているヨガ。

意外にヨガで行うポーズや姿勢をするだけでも汗をかいたりして良い運動にもなります。

そんなヨガを自宅でも簡単に行えるポーズと名前、効果をご紹介します。

私もダイエットのときにヨガを取り入れ劇的に痩せることができました。

個人差はあると思いますがぜひヨガを取り入れることをオススメします。

初心者の方も出来るヨガのポーズの名前と効果!

ヨガは体が硬い人はポーズをするのが難しそうと聞きますが、そんな方でも簡単に行えるポーズをご紹介していきたいと思います。

・船のポーズ

仰向けの状態から足を伸ばし、垂直に上へあげて上半身も起き上がらせるポーズです。

簡単にご説明すると身体で「V」のアルファベットを作るようなイメージです。

このポーズをすることで、腹筋が強化されお尻だけでバランスをとることで体幹も鍛えることができます。

・花輪のポーズ

肩幅まで足を開き、そのまま下へ降りていきます。

ここで背筋を曲げず姿勢を正しく保つことがポイントです。

イメージとしては「M」を下半身でつくるイメージです。

効果としては股関節の柔軟を高め骨盤周りの筋肉を鍛えることができます。

・立木のポーズ

もっともヨガと言われたらこのポーズを行う方が多いと思いますが、片足で立ち反対の足を立っている足の膝の横側に添えるように置き、両腕はクロスさせてまっすぐ上に伸ばすことで立木のパーズは完成です。

イメージとしては、「ト」のようにイメージすると分かりやすいかもしれません。

効果としては片足で立つことで体幹が鍛えられ、両腕を伸ばすことで背筋を伸ばし上半身の筋肉をほぐしてくれます。

・かんぬきのポーズ

片方の膝をつき反対の足を横に伸ばして、伸ばした方の腕を足の方へ、反対の腕を上に上げながら伸ばした足の方へ倒れてくるポーズになります。

ポイントはあまりあげた腕を倒しすぎず、横腹が伸びきった高い位置で止めることです。

このポーズをとることにより、横腹の筋肉が使われ腹部の内臓を機能を高める働きかけをしてくれます。

イメージは「入」このようなポーズになります。

・スキのポーズ

仰向けに寝転がり、足を伸ばしたまま頭の方に倒しこむポーズになります。

そのさいに腕は可能であれば伸ばしきつい場合は手で足を支えながら行ってください。

「エ」この字の左下が頭で左上がつま先、右下が腕と思っていただけるとわかりやすいかもしれません。

これは寝る前なんかに行うと睡眠の質が上がり眠りを高めてくれます。

しかし高血圧の人は控えた方がいいポーズなのでご注意ください。

・下を向いた犬のポーズ

うつ伏せに寝てお尻から体を起き上がらせるポーズです。

足はつま先で立ち両腕を伸ばしお尻を高く持ち上げることを意識してください。

「へ」こんなイメージのポーズになります。

効果としては頭を下げることで疲労回復にもなり、背筋と伸ばしている足の後ろ側を意識することで姿勢を正しく保つことができるようになります。

続いてはダイエットに効果的なヨガのポーズと名前について紹介します。

人気の関連記事一覧

あなたにおすすめの次の記事をピックアップ!


シェアする

フォローする